« オービックシーガルズ 50-7 アサヒビールシルバースター 川崎 | トップページ | 清水エスパルス 1-3 横浜F・マリノス  IAI日本平 »

2017年5月27日 (土)

富士通フロンティアーズ 20-38 ノジマ相模原ライズ 富士通スタ

Zimg_2523aa

たくさんの意味で活性化したこの一戦。

まず試合は富士通がエースのキャメロンなど外国人選手が出ず。

怪我なのか、春は日本人選手でという考えなのか。

比べて外国人選手の火が噴いたのが相模原。

カレッジフットボールの強豪ミシガン大からやってきたガードナーが大活躍。

ミシガン大のスタジアムは毎試合10万人以上を集め、大学経営を支えているそうで。

ブルドーザーで人工芝を剥がし捲る勢いで富士通を圧倒していった。

Zimg_2542a

そして富士通側の客席スタンドでは、川崎フロンターレのサポーターの方達が

熱心にアンケートをやり、チア正面の最前で応援。

またカメラ観戦については、運営が客席の写真を撮って検討を始めたり

後半には実際に客席へやってきて指導があったりした。

8年ほど川崎球場の富士通戦を見てきましたが

大きな変動を感じさせる。

Zimg_2839aaa

富士通チアのフロンティアレッツ。

パールボール敗退後は涙涙でした。

富士通はXリーグで数少ない実業団の運動部でして

どうしても今の時期には強化のピークを持ってこられなかったのだろうか。

クラブチームだと自営業や定職持たずの選手もいますし。

Zimg_8824a

富士通に勝利して大金星をあげたノジマ相模原ライズ。

パールボウル準決勝の相手は、昨年のパールボウル覇者IBM。

ここまで来たら、ガードナーの破壊力を無限に見せつけてほしい。

大井第二の芝生で応援していた相模原も、いよいよ大舞台に向かう。

|

« オービックシーガルズ 50-7 アサヒビールシルバースター 川崎 | トップページ | 清水エスパルス 1-3 横浜F・マリノス  IAI日本平 »

Xリーグ アメリカンフットボール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オービックシーガルズ 50-7 アサヒビールシルバースター 川崎 | トップページ | 清水エスパルス 1-3 横浜F・マリノス  IAI日本平 »