« 太陽の塔  万博記念公園に到着 | トップページ | 吹田スタジアム到着の巻 »

2017年5月 6日 (土)

階段の多いガンバロード  エキスポシティを大回り

Zp1090814

もう10年ぐらい前にいなりますが、ガンバ大阪の練習場はよく行った。

その頃はエキスポランドがまだあった。

エキスポランドを回避して行くのが近道だったが

それはモノレールの真下を歩いていくルート。

エキスポランドの金網外に幅の細い道があり、生活道のような感じだった。

沼津でいえば少年自然の家のような木々に囲まれたところに練習場は現れた。

Zp1090817

その頃、練習場だった土地に吹田スタジアムが建った。

同じように行けばいいのかと思っていたが

ルートがモノレール下を歩く最短ではなく、逆回りで行くものだった。

10年前ほどにも、エキスポランドを同じように抜けるルートが存在したが

土地に起伏がありきつかったのを覚えている。

モノレールルートを発見したときは楽になったものだ。

そしていまエキスポシティを通り抜けようとしても、どん詰まる構造ができている。

エキスポシティをさらに大回りしてスタジアムへ向かう。

Zp1090819

これが結構疲れた。

階段が延々と続く。山の上の神社に行くみたい。

エコパに近いものがある。

舗装への太陽の照り返しもきつかった。

10年ほど前はこんな階段や道は当然なく

遊園地のアトラクションを視界に入れながら、あちこち抜けていけば良かった。

だが今は大回り固定ルートであり、わかりやすくはっきりした道を歩く歩く歩く。

Zp1090821

歩くのに疲れて振り返ると太陽の塔。

そうか、太陽の塔は歩けと言っている。

まだ階段をのぼろう。

距離的には埼玉スタジアムと浦和美園駅ぐらいのものだろうけど

あちらが平地なのに対し、こちらは起伏が大きい。

まあでも慣れれば、あっという間に感じるのかな。感じないのかな。

Zp1090823

ようやく吹田スタジアムが見えてきました。

10年前にガンバの練習場に通ってたときより数倍大変になった。

大勢の観客が一斉に帰ったときの導線を確保するにはこれしかない。

ガンバのクラブハウスは森の中にあるような感じだったが

今では吹田スタジアムの周りはアスファルトで固められている。

木々の陰に隠れるようにあった曲がりくねった道は消え

わかりやすくはっきりしたガンバロード。

|

« 太陽の塔  万博記念公園に到着 | トップページ | 吹田スタジアム到着の巻 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 太陽の塔  万博記念公園に到着 | トップページ | 吹田スタジアム到着の巻 »