« あいすにょん  ストライクウィッチーズ  サーニャ・V・リトヴャク | トップページ | 東京ガスクリエイターズ 41-21 BULLS FC  富士通スタ »

2017年5月26日 (金)

ほとぼりが冷めた頃に等々力の話でも

Zp1090478a

と言っても、今更特に話すことはない。

行動がすべてであり、現実は進んでいる。

清水エスパルスは3勝5分4敗で12位。

かつかつだ。

いまだホームIAI日本平での勝利がない。

Zp1090483a

小林監督は自分の意図を万人へ明確に話しており

どのサポーターも監督の方針や戦術を理解している。

理解した上で、共感する人もいれば否定する人もいれば

馬鹿らしい現実に即していないと匙を投げる人もいる。

そのぐらい小林監督は説明する人だ。

Zp1090488

言葉少なめにカリスマ性を保つのも監督のやり方だろう。

だが小屋監督はそうしたスタイルをやらない。

現状の選手レベルで最大値を出すのに

今のやり方で正しいかどうかについては意見が分かれるところ。

Zp1090504

テセとチアゴの2トップはJ1トップレベルだ。

この二人が嵌まった上で守備ができた試合は勝てるだろう。

セットプレーの守備においてはテセがどのDFより抜きんでた力を発揮してくれる。

だがそれだけでは足りない。

Zp1090510

戦術理解は高いがフィジカルの弱い選手を起用すべきか。

それとも戦術理解は低いがフィジカルの強い選手を起用すべきか。

この二点で大きく分かれるのだろう。

小林監督は後者を使わない。

あくまで前者あってこそ。

Zp1090526

失点シーンを見返すに

守備に当たっている個の能力の限界を感じる。

だからこそ、その一歩手前の時点でとめるべきだと監督も言う。

もっともだ。

だが一定確率でミスが生じる。

Zp1090547

どれだけ監督がレクチャーしても

選手達が従っていけない、簡単な約束事もクリアできないなら

それは選手の落ち度と同時に監督の落ち度でもある。

このチームがいかに堕落して腐りやすいかは

大榎時代を見れば明らかだ。

自由にやらせるとすぐああなる。

Zp1090564a

かといってゴトビ時代の締め付けは御免だと

選手だけでなくサポーターも言う。

ゴトビのゾーンディフェンスは嵌まったかもしれないが

あれは王国清水のやり方ではない。

そんな不満はついにゴトビを更迭させた。

Zp1090569

口うるさく喋り続ける小林監督。

サッカーにミスはつきものだし、そんなミスなしのサッカーがJ1でできるのかと

首をひねる者も多い。

ただ、それが小林監督のポテンシャルであり

それにのっとって行くより他ない。

Zp1090571

他人に頼っているうちは進歩がなく

自分で踏み出して初めて先の世界へ進んでいける。

小林監督に頼りがちなマッチョな選手達は

戦術を理解してピッチに立たされ、結果を残せず失望させる。

小林監督に頼らない自立した選手達が

監督の戦術を頭の片隅に置いて周りとコミュニケーションを図った上で

結果を残していけるのでは。

Zp1090572

次の週末はホームIAI日本平に、横浜F・マリノスを迎える。

トリコロールマーメイズもやってきてオレンジウェーブと合同パフォーマンスを演じられる。

このカードもまたクラシコといっていいものだ。

ホーム初勝利、この現実目標に誰もが向かっていく。

Zp1090585

ゴール裏は上手くいかないことも多いし

喧騒は山ほどだけど

それでもやっていこうという許容があると思う。

勃発しては消えていく諸団体。

延々と場所を守り続ける旧来の団体。

様々。

Zp1090711a

誰もが人生をすり減らして清水エスパルスを応援していく。

減っていくのは金だけでなく、気づけば年老いる。

私も最初にゴール裏に来た10年以上前と比べ、ずいぶん年老いた。

選手はほとんど変わったが、サポーターの面々がしぶとく生き残る。

Zp1090719a

時には正しくないことも起こり

反省もないまま次の試合はやってくる。

その有耶無耶で混沌とした流れのなか

若い人たちの情熱をくみ取れる力がエスパルスにあってくれたら嬉しい。

もっとつねに若い人達のために清水のゴール裏を。

逆に私ら世代のようなおっさんの暴動は排除して構わない。

|

« あいすにょん  ストライクウィッチーズ  サーニャ・V・リトヴャク | トップページ | 東京ガスクリエイターズ 41-21 BULLS FC  富士通スタ »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あいすにょん  ストライクウィッチーズ  サーニャ・V・リトヴャク | トップページ | 東京ガスクリエイターズ 41-21 BULLS FC  富士通スタ »