« けものフレンズ 第3話 「こうざん」 | トップページ | サーバルちゃん  すしざんまい »

2017年9月 6日 (水)

アコスタ チェリ サーバル けものフレンズ

Zimg_0218aaaaa

アコスタの帰りはサンシャインシティ内を通って東池袋駅へ。

地上へ出て都電の線路を渡った先にあるタンメン屋、だいはちへ。

アキバに来る前はこの土地に住んでいて

近所だったのでよく通った店だ。

入ると店のテレビで笑点をやっていた。

Zimg_0215a

味噌タンメンの大盛り、野菜増しを食べた。

相変わらず美味い。

タンメンというと中本のような激辛を思い浮かべる人が多いかもしれないが

ここはマイルドな野菜炒めラーメンだ。

Zimg_0221ee

アコスタの疲れからか、だいはちまで歩くときはしんどかった。

だが食べ終わったあと池袋駅まで歩くのは楽だった。

タンメンでパワーアップ。

グリーン大通りに繋がる日の出通りを歩いていると

左手に見慣れぬ高層ビルが。

Zimg_0064a

新たなタワーマンションが完成したようだ。

東池袋の上空を占拠する。

自分が住んでいた頃と違う町になった。

空がかき消される。

Zimg_0227ee

とはいえ、池袋はすでに多数の高層ビルがあり

新たに一つ加わったというだけだ。

サンシャインシティ自体、巣鴨プリズン跡地に立った。

いま住んでるアキバなど、部屋の窓を開けても高層ビルだらけだ。

Zimg_0237e

つねに町の景色は変わっていく。

自分が知っていた頃も

通過点の一つでしかない。

町は生き物。生まれもするし、老いていき、死滅もする。

Zimg_0243a

今年は自宅にいるとき

ノーカントリーばかりエンドレスで流していたが

最近、インランド・エンパイアに変わってきた。

見ていて思うのはセンスだ。

どれだけ情報量をつめこもうと、筋立てようと、芝居しようと

作り上げるセンスがすべてだ。

デヴィッド・リンチのセンスを楽しむ。

Zimg_0265a

けものフレンズは第五話のこはんが好きだ。

ビーバーとプレーリーがログハウスを立てる。

失敗の連続から転じて目的を達成する魅力もあるが

けものが持つ子供らしさを上手く表現している。

サリンジャー作品に通じる子供の精密な描写がある。

Zimg_0281ee

タランティーノのジャッキーブラウンが先日NHKで放送されたが

出だしを見逃してしまい録画することができず。

ジャッキーブラウンを録るだけのためにイマジカを契約してしまった。

イマジカはシネフィルWOWOWにチャンネル名が変わるそうで。

パム・グリア出演の他作品も色々オンエアされるので見てみよう。

Zimg_0253a

ジャッキーブラウンはローアングルで迫るショッピングモールでの彷徨いが魅力だ。

タランティーノ作品では同様のアングルが多い。

私のカメラワークもそれに倣って煽りを多用している。

映画に癒され生きる日々。

Zimg_0273aaaaa

|

« けものフレンズ 第3話 「こうざん」 | トップページ | サーバルちゃん  すしざんまい »

コスプレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« けものフレンズ 第3話 「こうざん」 | トップページ | サーバルちゃん  すしざんまい »