« キングオブコント2017  パーパーの今後に期待 | トップページ | 静岡ダービーに向けて »

2017年10月 2日 (月)

残り6試合  降格圏に勝ち点差2  まだ崖の上にいるエスパルス

Zimg_1848aaw

試合後の監督、選手のインタビューを読むと

大宮戦の守備重視な戦略を、残りの6試合でも貫くようだ。

全体がその方針で一丸となれるのは良い。

良くも悪くもそんな小林サッカーでやり通すということだ。

小林監督はJ1昇格の請負人ですが、J2降格経験も多い。

清水エスパルスが残り6試合で降格圏に落ちる可能性は充分ある。

小林監督はJ1残留請負人ではないのだ。

小林メソッドに従ってやり続け、頓挫する可能性もある。

それをわかった上で小林監督のもと、この守備重視の戦略を

勝ち点を1でも取れればいいという戦略を続けるべきだろう。

それしか我々にできることはない。

できる目標に向かって全力で立ち向かう。

能力以上のことはできない。

残り全勝すりゃ残留できるなどと非現実なことを口走るほど我々は落ちていない。

まだ崖の上に立っている。

崖の上のエスパルス。

残留争いを繰り広げる他のチーム、札幌、広島、甲府との違い。

清水エスパルスは崖の上に立っている。

Zimg_1853aw

|

« キングオブコント2017  パーパーの今後に期待 | トップページ | 静岡ダービーに向けて »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キングオブコント2017  パーパーの今後に期待 | トップページ | 静岡ダービーに向けて »