« 清水エスパルス J1残留決定 8勝のプライド | トップページ | 川崎フロンターレ  初リーグ優勝  J1リーグ2017王者 »

2017年12月 2日 (土)

J1リーグ2017 終了 清水エスパルス 14位

最終節で広島は負けたため、清水が14位、広島が15位という形でフィニッシュ。

16位甲府、17位新潟、18位大宮の3チームはJ2降格決定。

 

大方の予想では、清水が敗北するが仙台が甲府を倒してくれるというものだった。

だが実際は甲府が仙台に勝利。

甲府は毎年見せる残留力を今年も発揮したし、仙台は最終節で相変わらずの弱さだった。

だが清水が神戸に勝ったため、甲府の残留力は届かず。

甲府もまさか清水が神戸に勝つとは思っていなかったろう。

不可能を可能にする、想定外のことが起こる、それがフットボールだ。

 

清水の10番が移籍したチームは最下位フィニッシュでしたが

彼は何がやりたかったのだろう。

新潟は選手を次々引き抜かれて限界だった。

甲府は本来ならJ1残留できたはず。

それを潰したのは清水の勝利だった。

不可能を可能にした清水。

どうかこの残留に酔わず、クラブ改革を大胆に続けてほしい。

|

« 清水エスパルス J1残留決定 8勝のプライド | トップページ | 川崎フロンターレ  初リーグ優勝  J1リーグ2017王者 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 清水エスパルス J1残留決定 8勝のプライド | トップページ | 川崎フロンターレ  初リーグ優勝  J1リーグ2017王者 »