« 2016年12月25日 - 2016年12月31日 | トップページ | 2017年1月8日 - 2017年1月14日 »

2017年1月1日 - 2017年1月7日

2017年1月 7日 (土)

三浦弦太  清水エスパルスからガンバ大阪へ完全移籍

Zimg_5763a

第二の故郷、大阪でプレーするのが嬉しくて仕方ないそうです。

太田が出ていったときと同じぐらいの衝撃。

せっかく清水で順調に成長していったのにね。

高卒の新人で獲得して四年。

じっくり育てて我慢して試合に使ってようやく今シーズンはチームの中心になれた、というところで

首都圏や大阪圏のチームに引き抜かれてしまうのだなあ。

虚しい。

そりゃガンバ大阪でプレーしたいわな。

悔しい。

Zimg_5748a

清水エスパルスが若い選手達にとって魅力あるためにどうあればいいか。

オリジナル10のJリーグブームの頃など、今の若いJリーガーはまったく知らない。

首都圏や大阪圏のチームへ行きたい、同じギャラでも行きたい、

ギャラが多少下がってでも行きたい、そんな強い欲求。

静岡という地方都市のチームが今後どうやって若い選手達を満足させていくか。

新潟のようにAKBの劇場が静岡にもできたら、それは大きな価値があるだろう。

スポンサーがあればの話だが。

Zimg_5812a

若いJリーガー達にとって魅力ある街作り。

場末のキャバクラしか娯楽の場がないのは痛恨の極み。

私自身、静岡での暮らしには限界を感じるし、アキバで暮らしていて救われている。

私にとっては静岡で暮らしていたとき、清水エスパルス自体が生きるための娯楽だった。

だが清水エスパルスの選手達は何を余暇の糧にすればいいのか。

強いチームに移籍したい、ギャラの高いチームに移籍したい、という建前ではなく

首都圏、大阪圏のチームへ移籍して都会暮らしがしたいという本音。

タレントと合コンする首都圏Jリーガーと比べ、静岡で何を彼らに与えられるか。

静岡市の未来を考えたい。

Zimg_5788a

2017年のユニフォームが発表された。

かつて年間勝ち点1位で準優勝した頃の迷彩柄を復活させた。

無知な人が見たら、ありえないデザインだが

このぐらいぶっ飛んでいた方がいい。

清水だけの価値を築き、サポーターに愛されるユニフォームになるだろう。

今年、最高の結果を出すことで。

Zimg_5761a

三浦弦太去る。

あとは大前の動向だけ。

| | コメント (0)

2017年1月 6日 (金)

2016大晦日のお台場

Zimg_0005

今更ですが2016年の大晦日、お台場の光景を。

ゆりかもめの最前で撮った画像。

まだここは新橋。

新橋は高層ビルばかりで縁のない世界。

この新橋に通うため、毎日電車に往復で3時間も乗ってる人が多いそうで大したもんだ。

人生のほとんどが電車の中だな。

Zimg_0009

東京湾を見渡す。

向こう岸には晴海のターミナル。

昔は晴海のターミナルぐらいしかコスプレイベントが開催できなかったですが

今じゃ池袋でもお台場でも路上でコスプレOK。

東京駅からバスで行くしかないので、今では穴場なイベント開催地である。

Zimg_0014

レインボーブリッジ。

1993年8月26日、ハニロウの日に開通された。

ハニロウと縁の深い橋だ。

上の道路は首都高速であり、下はゆりかもめと臨港道路が走っている。

二層構造だ。

Zimg_0016

フジテレビが新宿からお台場に移転したばかりの頃、

ゆりかもめの囲いはまだ少なかったように記憶している。

徐々に増えていったな。

たぶん道路で事故があった際、跳ね飛ばされた車が線路へ来ないようにするためだろう。

Zimg_0026

もしくは上を走る首都高から、間違って車が転落しても線路に落ちないようにするため。

車はなかなかないだろうが、バイクは落ちることもあるだろう。

そんなときでも囲いがあるから大丈夫。

この囲い、掃除してないので汚いですね。

Zimg_0031

ゆりかもめは車輪ではなくタイヤで走る。

コンクリートの床面。

上り下りの頻繁なゆりかもめ、車輪ではつらいようだ。

タイヤは上り下りが得意。

Zimg_0034

レインボーブリッジを渡った先には富士山が見える。

富士山は次に噴火するのはいつですかな。

必ず噴火はする。

噴火して仕方ない。

Zimg_0048

そしてビッグサイトの逆さピラミッドが見えてきた。

ゆりかもめはお台場を無駄に蛇行し続け、過疎地の周回バスのようなもの。

目的地に早入りしたい人は自家用車でどうぞ。

| | コメント (0)

2017年1月 4日 (水)

C91 えなこ GUILTY GEAR ディズィー

Zimg_5632a

ちょうど囲み撮影が始まるタイミングで

ささっと駆けつけて参加した。

撮ってるときは、えなこさんだと全然気づかなかった。

十代の頃から撮らせてもらってる。

大人びて印象が変わりました。

Zimg_5646a

この囲み撮影が一度休止して

もっとパーテーション寄りに移動してくださいと運営に言われた。

えなこさんもカメコも一斉に移動。

でまあ、撮影を再び始めようかと思ったら

別の運営が来て、人が多すぎると言い、カウントをとり始めた。

まさかの撮影が始まる前のカウント。

Zimg_5647a

誰もカメラを構えておらず、まだ最前列が座ってもいないのだが

パーテーションの外から威勢よくカウントをとる運営。

苦笑するしかない我々。

えなこさんも弱り顔。

そしてカウントが終わり、解散してくださいと運営が指示。

Zimg_5648a

まだ撮影が始まってないじゃん、と互いに顔を見合わす。

もう解散ですよと譲らない運営。

運営の要望を受け入れてパーテーション寄りに移動したのに

移動した先で別の運営に、撮影開始前にカウントをとられるという。

Zimg_5682a

まあでも、これもコミケですかな。

普段のTFTでもよくありますわ。

撮影が始まる前に列が切られるとか。

コミケでは撮影開始前にカウントが始まる。

Zimg_5690a

そんなに混んでないよなと思いつつ、私はその場を去った。

去りながら気づいたが、とんでもない囲みになっていた。

どこまで行っても、えなこさんを囲む人垣が続く。

普通、囲みが幾ら厚くなっても4、5列ぐらいのものだが

10列をさらに越えて、人が押し寄せ続けている。

こりゃ運営が打ち切りたがるわけだ。

コスプレエリアの一角でパニックになっている。

最前列にいたのでちっとも気づかなかった。

Zimg_5668a

でまあ、後日談として聞いたところでは

えなこさんとカメコの群衆が行進していき

ビッグサイトを抜け出して防災公園まで行ったらしいです。

そして防災公園で撮影が始まったんだとか。

ずいぶん遠いですよ。

エントランスや庭園に行くことを思っても遠いのに。

ビッグサイトの外ですからね。

Zimg_5715a

ハーメルンの笛吹のように遠い防災公園へ旅立っていったえなこ一派。

移動時間がロスになってしまうが

その移動自体が良い思い出になったのでは。

私は付いていかなかったので知りませんが。

民族大移動やね。

Zimg_5662a

ビッグサイトが改修されていく上で

防災公園はコスプレエリアにとって大切な場所となってくるだろう。

まだ行ったことないけど。

防災公園の利用が可能になったことで

コスプレのままビッグサイトを出入りすることが可能になった。

でんぱ組の夢眠ねむ氏がコスプレしたままビッグサイトを出ようとして

運営から激怒されたことが過去にあったが、今ではゆるくなった。

Zimg_5681a

また庭園のコスプレエリアに直接出入りできるようにもなった。

早い時間にどうだったかは確認できていないが

正午ぐらいに行った限りでは、すでに歩道から庭園に出入り自由だった。

その方がエントランスや館内も混まなくていいですやね。

| | コメント (0)

富士通フロンティアーズ  東京ドームで日本一に輝く

Z4z3a2149a

前半を富士通20-0関学で終わり、後半の始まりも富士通のフィールドゴールから。

だがその後、関学がタッチダウン。

ようやく試合が動き出す。

ここで関学は一点狙いのキックをせず、二点狙いをするも失敗。

せっかくのタッチダウンだが後が良くなかった。

富士通は勢いそのままにタッチダウンをさらに決め

第三クォーターが終わって富士通30-6関学。

大きな差がついたまま最終クォーターへ。

Z4z3a2150a

最終クォーターは関学のタッチダウンが一度あったきり

富士通はなりを潜めた。

点差が開きすぎているし、無茶もせずといったところか。

関学もタッチダウン後は普通にキックし、1点プラスにとどめる。

いかに自分達を貫き通し、いさぎよく終わるかという態度に見えた。

いや違う、可能性あればこそ、無謀な2点狙いでなく、確実な1点なのか。

Z4z3a2151a

Xリーグの試合だと、最終クォーターでこの点差があっても

平気で追いついてひっくり返したりする。

無敵に思える富士通でも負けるときは負ける。

まだわからない、勝負の面白さがXリーグにはある。

だがこの試合、関学は限界だった。

Z4z3a2152a

差がついてきたように思える社会人と大学だが

実業団の運動部が出場している影響は大きいだろう。

これがクラブチームで、選手各々が職場で仕事に追われ、準備が整わないようなら

差は縮まる気がする。

JXBで富士通ではなくオービックが勝っていれば

ここまで大学側が苦戦しなかったのでは。

Z4z3a2153a

とはいってもXリーグ自体、実業団運動部の富士通とパナソニックが二強である。

この二強にいかにして勝つかが、他のXリーグチームすべての課題だ。

東京ドームの大舞台は魅力的だ。

ファイナルに至るまでの観客数は正直少ない。

それが一気に十倍以上に膨れ上がる。

Z4z3a4259a

勝者の証である白い帽子を被った選手達。

富士通の選手はみな社員だから関係ないだろうが

関学の大勢の部員を見ると何人かが将来、

プルデンシャル生命のライフプランナーになり

かつてのアメフト仲間を必死になって勧誘し、契約をとっていくのだろうと思える。

プルデンシャル生命がライスボウルのスポンサーとなっているのも、そこなのだ。

東京ドームに来ている選手達の知り合い、家族すべてを取り込んでいく。

Z4z3a4356a

よく見たらレッディも白い帽子を被っていました。

頭が白いから目立たない。

今年は酉年です。

レッディが力強く羽ばたいていくだろう。

Z4z3a4508a

白い帽子を被ったフロンティアレッツ。

これこそ真のチアリーダーオブザイヤー。

富士通フロンティアーズが記念撮影をするなか

関学が涙の解散式をしていて、富士通へのエールも送っていた。

Zp1080545a

今年も淡々と生きていきましょう。

あらぶるなかれ。

2017年。

| | コメント (0)

2017年1月 3日 (火)

【ライスボウル】 富士通フロンティアーズ 30-13 関西学院大学

Z4z3a3235a

大学アメフトはたまに見る。

Xリーグの試合が調布のアミノバイタルフィールドであると

そのあと関東大学リーグの試合をやることが多いので、ついでに見たりします。

でも関東の大学は全然ライスボウルに来られないですね。

関西の大学でしかアメフトはやってないのかと思うぐらい。

昔は日大が強かったようですが。

関西でもたまに立命館が来る他は関学ばかり。

アメフトといえば関学なのですなあ。

Z4z3a0469a

富士通のウェルカムのあと移動して、最初のクォーターだけ関学側で観ました。

富士通側はビッグフラッグが客席に広がっていき、まるでJリーグのよう。

川崎フロンターレが川崎球場の管理運営をするようになってから

急激にJリーグ色が増してきた。

私はXリーグの試合に通って8年目になりましたが

新たに観戦に訪れる力強いファン達に押し出され、へなちょこぶりを披露するばかり。

第二クォーターに入って応援団の方から、最前列の撮影は角度的に不味いので

もう少し後列で上方から撮影してもらえないかと頼まれた。

階段を数段上がったものの空いている席はなく

そのまま富士通側へ移動してしまった。

さすらいの。

| | コメント (0)

富士通フロンティアーズ  ウェルカムダンス  ライスボウル

Z4z3a0148a

去年のライスボウルはキックオフぎりぎりで東京ドームに行った。

すると入場列が東京ドームの外周を半周囲み、

後楽園駅の方まで伸びていて、なかなか入場できず大変だった。

そこで今回は一時間前にはドームに着いた。

当日券を買って待機列もほとんどなく、すぐに正面から入場できた。

フロンティアレッツのオープニングは、よさこいのような踊りだった。

最初一列に並んだところから左右に散っていく模様が

勢いあり華やかだった。

二年前のライスボウルでは晴れ着に近いデザインでしたが

今年はシンプルに戦闘力を前面に出した格好。

試合は序盤、富士通がフィールドゴールを地道に決めていく展開。

JXBのときのようにフィールドゴールばかり積み上げて

いつ逆転されるかわからない状況になるかと思った。

だが第一クォーターのうちにタッチダウンが決まり、差を大きく広げた。

勝ってはいるが重たげだった試合を、タッチダウンが突き破った。

第二クォーターで富士通のロングパスが決まりタッチダウン。

これで勝負あった。

JXBではオービックの堅い守備に対し、なかなかロングパスは決まらず

肉弾戦でじわじわと攻めていく富士通だった。

そんな富士通がロングパスを決めてしまうのだから

関西学院大学は力が足りなかった。

Xリーグの上位チームなら、ごつごつに守ってロングパスは通させない。

前半終わって富士通 20-0 関西学院大。

Xリーグの上位対決より全然楽な具合でした。

富士通は今では少ない実業団の運動部ですし

ライスボウルに向けて仕事を休めたのかな。

クラブチームではそれができず、準備不足で大学と戦わなくてはならない。

それにしても関西学院大学の選手数は多かった。

入場時に渡された冊子の選手紹介でも、富士通は半ページぐらいなのに

関西学院大学は二ページあったからね。

| | コメント (0)

富士通フロンティアーズ  ライスボウル優勝  アメフト日本一

Z4z3a4518

富士通フロンティアーズ 30-13 関西学院大学ファイターズ  東京ドーム

富士通と関西学院大の対戦となった今年のライスボウル。

富士通の圧勝でした。

最終少しだけ関学に見せ場がありましたが

すでに大差がついて残り時間も僅か。

まったく危なげない富士通の日本一だった。

Z4z3a4519

外国人補強が増してきた今のXリーグチームは強い。

大学は歯が立たなくなってきた。

正月最後の日を味わいに来た富士通の社員達にとっては

最高の優勝、日本一となった。

家族連れが多いせいか、JXBほどは酔っ払いがいなかった。

わりと穏やか。

Z4z3a4526

フロンターレのサポーターが来ているのか、威勢よく燃えて応援してましたね。

これもまた富士通フロンティアーズの変化と進化なのだろう。

富士通フロンティアーズが見事な日本一。

東京ドームもかなり埋まりまして興行的にも素晴らしかった。

| | コメント (0)

2017年1月 2日 (月)

艦これ2017

Zoihuygvtrdresre

ほっぽちゃんも迎春モードです。

同じゲームを丸三年もやり続けていて四年目に入った。

老人が盆栽を育てるように

ゆるやかに艦娘を育成。

Zgmaegnoaingoea

艦これが終わってしまったら寂しいものだ。

ソフトのゲームならいつでもまたやれるけど

オンラインゲームはもう二度とやれなくなる。

いつまで続くかわからない艦これ。

適度に課金し続けているので終わりませんように。

Zgrmoagroa

新年の任務もクリアしまして

3-5もあと一回だったのでゲージを割ってしまった。

空母部隊だと苦労したが水上部隊だと楽勝。

ガキの使いの大晦日スペシャルを見終わった。

これだけマンネリを作り上げたのは素晴らしく、もはや伝統芸能の域。

新しさは何一つなかったが、今後も毎年続けていってほしい至高の番組。

Zrognoa

| | コメント (0)

C91 庭園 エントランス 屋上 トラックヤード (駐車場)

Zimg_0973a

今回のコミケは心温まることがありました。

行きのゆりかもめなんですが、新橋駅で乗りますね。

始点で折り返し運転ですから、ホームが混んでるときも一本見送れば座れます。

コミケの始発組は混んだでしょうが、私が行った9時頃は空いていた。

ゆりかもめは無人運転で、フロントガラスに面する最前に乗客が座れる。

私は最前に行き、左側の一人掛けに座り、通路を挟んで右側の二人掛けには

高校生ぐらいの男二人組が座った。

やんちゃなタチで互いを小突き合い笑っている。

Zimg_0885a

ゆりかもめ内は混み合うことなく発車。

ですが最前は眺めがいいですから、私や男二人組の座席の背後には

いくらか立ち乗りの人達がいた。

まあ、そんなもんだろうと思いつつ、強い朝日を浴びながら

ゆりかもめは都心の高層ビル群を潜り抜け、高架を進んでいく。

タイヤで走るゆりかもめはレールがなく、平らなコンクリートの上を走っていく。

高架は上り下りが激しく、ジェットコースターのようでもある。

Zimg_0900a

発車して最初のカーブを曲がったあたりで

右側の高校生ぐらいの男二人組が立ち上がり、

「どうぞ」と言って、背後で立ち乗りしていた幼児二人と母親に座席を譲った。

礼を言い、幼児二人と母親が右側の椅子に座る。

私はそれを左側で眺めながら、たいしたものだなと思いました。

Zimg_0906a

たぶん高校生ぐらいの男二人組は、ときに誤ったことをして叱られながらも

正しく真っすぐ生きてきたのだろう。

本人達も努力して、そして家族に社会に支えられて。

そんな社会が生み出した素晴らしさが、男二人組に席を譲らせたのだろう。

美しい。

比べて私はまだまだできないです。

Zimg_0914a

いつか私もそれができるようになったら、私は幸せなんじゃないかな。

だが今の私では到底無理だ。

もしそんなやり口だけを真似たとして、ストレスを溜めながら幼児に最前を譲っても

降りる頃には悪人となり、降りた先で横暴の限りを尽くすことだろう。

だから私はやらない。

だがいつかそれができたとき、私は人生に満たされていると思う。

Zimg_0932a

幼児に最前を譲った高校生ぐらいの男二人組は

新橋駅では私に続いて改札を潜り、プラットホームへ向かったが

エレベーターでもふざけ合っており、険悪な存在に思えた。

すでに待機していたゆりかもめはガラガラで

私は最前の左側の一人掛けに座り、彼らは右側の二人掛けに座った。

余り良い印象がなかっただけに、彼らの席譲りは私に感銘を与えた。

Zimg_0947a

いつか私もそんな人間になりたい。

ただ席を譲るのではなく、最前を幼児達に譲る。

健やかで真っ当な人間にしかできない。

私はまだ無理だ。

そんなレベルの高い人間じゃない。

国際展示場まで私は最前に座り続けた。

三日間ともそうした。

朝の9時頃は毎日空いていた。

Zimg_0963a

乗車直前に乗ってきた幼児達に最前を譲れるか。

これは譲ったからといって、真っ当な人間になれるわけではない。

真っ当でないのに常識に押しつぶされて譲ったら

そのストレスは後でよくない形で爆発するだろう。

真っ当な人間であればこそ自然と幼児達に席を譲る。

そんな健やかさを目の前で見ることができ、私は自分が到底できないことを理解しつつも

若い世代や今後の日本に希望を見出したのでした。

| | コメント (0)

2017年1月 1日 (日)

鹿島アントラーズ  天皇杯優勝

Zimg_2891a

第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会

鹿島アントラーズ 2-1 川崎フロンターレ  市立吹田サッカースタジアム

得点 山本 小林 ファブリシオ

ここ10年ほど元日は必ず天皇杯を生観戦しに通っていたのですが

今年は大阪での開催となって行かず。

出場は関東2チームですし、サポーターも関西へ大量移動か。

結果は誰もが予想したそのまんまですな。

気になったのは吹田スタジアムという名称かな。

本当ならガンバ吹田というチーム名になり、鹿島や磐田同様、吹田市がメジャーになって良かったのだろう。

そうならない歴史を辿ったガンバだし、鹿島は世界2位となった。

一年後はどこで開催するのかな。

関東でもなく関西でもなく、静岡エコパや豊田スタジアムでもいいっすよ。

吹田スタは駅から遠いだろうなあ。

昔、ガンバの練習場に通ってた頃も、モノレールの駅から遊園地を最短距離で抜けていっても、えらく遠かった。

あの距離が観客で大渋滞するとなると、一向に着かない気がする。

鹿島はたいしたもんですな。

清水は今年、リーグ優勝するぞ。

| | コメント (0)

となりでコスプレ博 C91  TFT

Zimg_8093a

となコスも三日間とも行きました。

今回は二日目が激混みで移動も困難だった。

比べて三日目はわりと空いていて、コミケが終わって帰ってきたあとも

撮影場所こそ見つけるのが困難だが、移動は楽にできた。

個撮はとなコスでやればいいから、コミケは囲みでたくさん撮りたい。

それがコミケでも個撮が多くなってきてつまらない。

レイヤーさんと充分距離をとって大きな半径で大勢が一度に撮れる。

そんな囲みの理想が消え、今では一部の人らが至近距離で密集する道楽に。

それはそれで自由にしてくれればいいのだけど、以前の広く安全な囲みの復活を願う。

そしてとなコスでは長い列に並び、一対一の撮影を楽しもう。

屋内は暑く、コートもフリースも脱ぎ、インナーとシャツだけで過ごした。

となコスの入場証を持っていくと、一月のTFTは割引があるそうだ。

となコスに行くと、コミケではあんなに多かったスマホ、コンデジ、ビデオカメラでの撮影者が消える。

代わりに大掛かりな照明器具を持ち運ぶ撮影者が増える。

帰りのゆりかもめは初日、二日目はガラガラだったが

一時間終了が早かった三日目だけは激混みで、一時間の差がこうも影響するかと驚いた。

朝のゆりかもめは三日間ともガラガラで、フジテレビ周辺で年末にイベントがなかったせいかな。

コミケで買い物狙いは始発だろうし、9時頃のゆりかもめに乗る中途半端な人は少ない。

冬コミでこれほど疲れたのは初めて。体力つけにゃいかん。

| | コメント (0)

C91  コミックマーケット91  東京ビッグサイト

Zimg_4505a

12月29、30、31日の三日間、コミックマーケットがありました。

三日間とも晴天に恵まれ、風が強ければ寒いし、そうでもなければ平気という具合。

三日間ともコスプレエリアに参加しましたが、今回は庭園がいまいちだったな。

初日は屋上がなかったし、すぐにエントランスに移って、エントランスで最後まで過ごした。

二日目も三日目も一応最初は庭園に顔を出したが、こりゃ全然だなと思い屋上へ移動。

最後までずっと屋上だった。

庭園の何がいまいちで全然なのかはあえて言うまでもなし。

庭園にいるカメコがカメコならレイヤーもレイヤー、相思相愛。

あの状況には干渉せず。

今後のコスプレエリアとしては、スマホ、コンデジ、ビデオカメラ、この三者は庭園直行。

一眼ユーザーはエントランスや屋上で。

そんな区分けをはっきりさせたら良いのでは。

色んな人がいて色んな価値があって、それを理解するのではなく干渉しない。

そんなスタイルこそコミケに必要かな。

そもそも運営のおっさん達がスカートはいてメイクして女装ばかり。

その時点でなんでも自由やん。

昔の庭園はみんな距離をとって囲み撮影して、平和で楽しかったもんじゃ。

それが過去なのは寂しいが、今の時流は受け入れて、みんな生きていきましょう。

| | コメント (0)

GANTAN2017

Zimg_2864

あけました2017年。

去年の暮れはコミケ三日間で疲れたわ。

私にとって10周年となるコミケでした。

11年目のコミケ参戦、11年連続でコミケ参戦。

お台場のビッグサイト、屋上のコスプレエリアはホームグラウンド。

くたびれ過ぎて年越しイベントには参加せず、アキバの自宅でぐっすり眠った。

今年も小説を書き続ける。

自分で限界を定めず、かといって奇抜な道に逃げることもせず

淡々と誠実に挑戦して書いていきたい。

| | コメント (0)

« 2016年12月25日 - 2016年12月31日 | トップページ | 2017年1月8日 - 2017年1月14日 »