« 2017年5月7日 - 2017年5月13日 | トップページ | 2017年5月21日 - 2017年5月27日 »

2017年5月14日 - 2017年5月20日

2017年5月20日 (土)

ゴール裏上層からの視界  吹田スタジアム

Zp1100737

ゴール裏上層はIAI日本平からの視界と似てますね。

IAI日本平ほどピッチと距離が詰まっておらず

IAI日本平より傾斜角がきついので

全体として見やすい。

Zp1100758

最上段に近づくとIAI日本平にはない光景となってくる。

豊田スタジアムの上層に近い。

ピッチを真上から見下ろす感じ。

豊田スタジアムの方がさらに傾斜はきついが

吹田スタジアムは適切な距離と傾斜角があるため非常に見やすい。

Zp1100760

クルバにピッチに面した座席が続くおかげで

360度客席が途切れない劇場型を演出できている。

試合中はコンコースへの出入り扉も閉められ、音の反響は高まる。

Zp1100761

客席と屋根が近いのは、実際に雨が降ったとき助かるでしょうね。

埼玉スタジアムだと、屋根が高すぎて

多少横なぶりに降っただけで、屋根の真下なのにびしょ濡れということも。

屋根は高すぎず、客席の間近に。

| | コメント (0)

2017年5月19日 (金)

上層クルバからの眺望  吹田スタジアム

Zp1100686

クルバの良さは前述した通り。

マイナス面をいえば、選手達が走るスピード感、競り合う激しさを実感できないこと。

それらを味わうにはメインやバックスタンドだったり、ゴール裏が望ましい。

どの客席も一長一短だ。

陸上競技場はどこもマイナスだけ。

上記の良さがまったく味わえない。記号としてピッチを見るだけ。

Zp1100710

ピッチが記号ではなく

生々しい躍動として味わえるかどうか。

それが専スタだ。

Zp1100712

360度屋根に囲われ

客席が屋根に迫って立つスタジアムなので

客席は基本日陰となり、暗くしか映らない。

ISOを客席に合わせると、ピッチが白飛びしてしまった。

Zp1100719

屋根が地面に水平に迫っている。

最上段に近づくほど屋根裏感が強まる。

そしてきつい傾斜。

埼玉スタジアムが傾斜のゆるさで迫るなら

吹田スタジアムは傾斜のきつさで行く。

Zp1100735

吹田スタは東京オリンピックのサッカー会場からは外れてしまったようで残念。

東京オリンピックのサッカー会場って

カシマスタジアムを除いてすべて陸上競技場。

まあそもそも東京にJ1リーグ開催可能な専スタがないので仕方なし。

| | コメント (0)

中央通路はもちろん三角階段  平和の象徴  吹田スタジアム

Zp1100657

中央通路は客席の傾斜をぎくしゃくさせ、死角席を生み出すので

できればないほうがいい。

吹田スタジアムは一層目は存在しない。

だが二層目はさすがに必要となってくる。

そこで中央通路には死角を極力減らすための三角階段を使用。

もしこれがないと中央通路の高さを後列に合わせることになり

中央通路を人が通るたびに後列の客席の人たちはピッチが見えませんし

中央通路に立ち止まって観戦などされてしまったら、後列の人達の視界はゼロです。

そんないざこざを消す三角階段。

中央通路は前列の高さに合わせる。それがスタジアムに平和と安全を呼ぶ。

Zp1100704

IAI日本平は残念ながら中央通路が後列の高さに合わせており

通路を人が通るたびに後列の人たちは見えなくなるし

通路観戦されるとピッチの手前半分が死角になることも。

自分はもっと応援したいんだと言い訳して、通路観戦する人が後を絶たない。

特にIAI日本平はピッチと客席の距離が詰まりすぎているため

いくら傾斜がしっかりあっても見づらさが生じる。

その死角部分を補てんするため、通路観戦が横行するし、揉めて喧嘩になる。

これらはすべてスタジアムの設計が生み出した喧嘩なのだ。

はじめから中央通路は三角階段にしておけば、あらゆる揉め事は起こらずに済む。

IAI日本平の設計では、悪く言えば、さあさあみなさん喧嘩をしてください

人間関係の優劣、上下を争って、暴れまわってくださいと、暴動を誘うようなものだ。

そうではない。

Jリーグスタジアムは平和と安全が求められる。

それを答えとして実現したのが中央通路の三角階段です。

フェアプレーフラッグよりも平和の象徴。

| | コメント (0)

バックスタンド最上段からの眺望  傾斜は直滑降 吹田スタジアム

Zp1100614

吹田スタジアムの場合、屋根がふんわり盛り上がってる感じではなく

板が被さっているような状況なので

最上段に近づくほど天井の威圧感があり

どこか屋根裏部屋にでも潜りこんだようなわくわく感が生まれます。

Zp1100642

上層の客席スタンドは急傾斜です。

急急急急急傾斜。

直滑降ですわ。

ですが、前列の人の体がまったく視界の邪魔にならない。

完璧なる視野を提供。

Zp1100458

高めの階段を三段分の傾斜。

椅子の座面が二段目ぐらいです。

前列の観客たちの存在を消してしまうような

上層客席の急傾斜。

| | コメント (0)

2017年5月18日 (木)

バックスタンドからの眺望  吹田スタジアム

Zp1100543

バックスタンドの上層エリア、最前列からの眺望。

ピッチ全体を見渡すことができグッド。

バックスタンドからの眺望はIAI日本平も素晴らしいので

これは吹田スタと互角かな。

吹田はさらに巨大で屋根もあるしで、グレイドは違いますが。

Zp1100558

オーロラビジョンは上層エリア隅、対角線上に一機ずつある。

この位置につけるのが死角席を作らず、屋根の邪魔にもならずいいですね。

ゴール裏のド真ん中に無理してつけようとすると周りが死角席となるし

客席全体でオーロラビジョンを見られる率が下がる。

メインやバックから見た場合の角度もつらい。

上層クルバに収納するのがベストだ。

Zp1100561

行く前から予想できたことだが

IAI日本平より小さいぐらいの雰囲気。

実際の客席数はIAI日本平の倍。

でも劇場型でコンパクトにまとまってるから小さく感じる。

IAI日本平も、客席背景に富士山やフィリピン海があったりと

あの借景がいいのだという意見もあある。

ただ劇場型で集中できるのもいい。

Zp1100545

ちなみに上層エリアの最前列ですが、手すりが余り高くない。

そのおかげで椅子にしっかり腰かけても、手すりはまったく視界の邪魔にならない。

だが勢いよく階段を下りてくると落ちるかもしれないので注意。

僕の身長だと階段を下りる際、少し怖さを感じた。

でも鳥栖スタの上層エリアみたいに身の丈より高い柵が最前にあるより

この方が絶対いい。

是非、安全にスタジアムを使用し、この低い柵を維持しよう。

手すりは直射日光が当たっても光らない艶消し仕様。

IAI日本平は光まくりのピカピカ手すりで目が太陽にやられる。

紫のぼやが視界に生まれて残念。

この艶消しこそ、おもてなしの心意気。客の目を守れ。

| | コメント (0)

ガンバ大阪キッズチア ダンスタイム

Zp1100534

キッズチアが登場。

センターサークル付近で少し距離はある。

Zp1100538

コンコースのそこら中にあるモニターで

キッズチアの演技はアップで生中継。

これはわかりやすい。

| | コメント (0)

エキスポフラッシュフィールドが高所から見渡せる吹田スタ階段

Zp1100496

吹田スタジアムは外階段なのですが

階段で屯している人たちはみなアメリカンフットボールを見ていた。

吹田スタジアムからエキスポフラッシュフィールドが見渡せる。

エキスポ自体は客席の高度がなく、玄人にとっては満足できないかも。

だが吹田スタジアムの階段からなら高所から絶景です。

Zp1100441

うーん、いいですね。

この眺望は富士通スタにもないし、東京ドームや横浜スタジアムにもない。

ゴール裏からの眺望で高所って珍しい。

これなら試合展開を楽しみたいという玄人も満足だろう。

本気でアメフトを楽しみたい人は、エキスポの客席ではなく

吹田スタの階段から観戦。

そんな人もいるかもしれない。いないかもしれない。

Zp1100542

吹田スタジアムの外階段はスタジアム内から隔絶されている。

試合中は出入り口の扉がすべて閉じられていたし(手動で開け閉めできる)

たぶん防音を考慮したんだろう。

ガンバの試合前はエキスポのアメフトを観戦。

これが吹田スタの過ごし方。

| | コメント (0)

吹田スタジアム  広いコンコース

Zp1100395

吹田スタジアムのコンコースは最高に広かった。

IAI日本平スタジアムに最も欠乏しているのがコンコース。

コンコースの広いスタジアムこそベスト。

客席内の通路は死角席を極力減らすため、幅狭くするのがいい。

その存在をできるだけ小さくする。

代わりにコンコースを広々とどうぞ。

移動はすべてコンコースで。

Zp1100389

コンコースに売店は多かったです。

ですが動員が3万人を超える試合だったため

開場して一時間もすると、どこも激混みだったな。

そんな激混みの待機列もきちんとコンコースに収まる。

Zp1100422

コンコースが大事なのは、客席側で移動させないってこと。

コンコースからの見晴らしがいいことで、客も安心してコンコース移動を選べる。

IAI日本平はコンコースから客席もピッチも見えない場合が多く

どうしても客席通路での移動を客は欲する。

しっかりピッチが見えて、安心して移動できる幅の広いコンコース。

Zp1100420

コンコースには壁や柱にテレビが多かった。

パナソニックですしね。

表示内容も頻繁に変わる。

この一戦はダービーではないけれど、クラシコといったJリーグの歴史を感じるものに。

| | コメント (0)

2017年5月17日 (水)

クルバの視界  吹田スタジアム

Zp1100372

吹田スタジアムはラインに面した客席だけではない。

フクアリほどの自然な丸みはないが

角コーナーに面した座席は45度曲がっており、ピッチ全体を見渡せる。

英語でカーブを意味するクルバ。

R(あーる)が「あー」ではなく「る」の発音になるのがポルトガル語の特徴。

このピッチ角のカーブ部分、クルバからの視界は面白い。

斜めからの視界になるため、フォーメーションを理解できる。

フォーメーション対フォーメーション、裏を抜ける動きなど

戦術オタクな人にとってはクルバの視界がお勧めだ。

メインやバックスタンドからでは、いちいち頭で考えていたフォーメーションや裏取りも

クルバからの視界なら、頭で考える必要もなく、すんなりすべてを把握できる。

フォーメーションを楽しむならクルバだ。

Zp1100382

ゴール裏が特等席にあてがわれ

このクルバの位置が最も安い価格帯にあてられるスタジアムも世界には多く

クルバ=サポーター応援エリアという認識もある。

日本のゴール裏だと、クルバ席でもないのにクルバを自称することもある。

クルバは最も無理なくピッチ全体を一望でき

ピッチ上で今なにがなされているか、簡単に理解できるエリアだ。

日本のスタジアムではクルバの良さが軽視される傾向にあり

きちんとクルバ席を設けた吹田スタジアムに拍手。

体を斜め45度に向けてクルバ視界を得るようではつまらない。

真正面を向いて首を一切動かさず90分間観戦できる、それがクルバだ。

| | コメント (0)

吹田スタジアム  清水エスパルスゴール裏に入場

Zp1100281

吹田スタジアムが非常に見やすい理由は客席の傾斜角だけではない。

ピッチと客席の距離がちょうどいい。

IAI日本平の場合、ゴール裏二階席やメインスタンドは

ピッチとの距離が詰まりすぎていて

あれではいくら傾斜がきつくてもピッチ手前が見えない。

Zp1100283

傾斜角のままピッチに張り付くまで伸ばしていって

その地点がゴールラインやサイドラインと同じだと、少し近づきすぎに感じる。

ラインから6メートル離した時点から

ゼロタッチの最前列が始まるような離れ具合がいい。

IAI日本平の二階ゴール裏やメインスタンドだと距離が詰まりすぎ。

あと6メートル、できたら10メートルぐらい

ピッチから後方に離した方が見やすくなる。最適だ。

だが山を切り崩したなか、増築していった過程もあり

土地がなかったことが窺える。

Zp1100284

日本平の二階ゴール裏もあと6メートルでいいから

後ろに下がれば視界は相当マシになる。

ただただ客席をピッチに近づければいいという話ではない。

適切な距離がなくては、いくら傾斜がきつくても手前が死角になる。

Zp1100286

その死角を見るために、椅子に立つ人や通路に台を置いてのぼる人が発生する。

神戸のゴール裏などがその最たるもので

専スタとはいえ、ピッチが全然見えない客席である。

適切な距離、適切な高さ、適切な傾斜角、すべてが揃ってこそのスタジアムだ。

Zp1100288

そんな基礎の基礎は

スタジアム設計者なら理解しているはずだと万人は思いがちだが

実はやっつけ仕事ばかりであり

余りにいい加減なスタジアムがこの世に無数に存在する。

それらをすべて払しょくし、当たり前を当たり前に実現した吹田スタジアムだ。

この当たり前は当たり前じゃない。

Zp1100292

最前列は旗をここより前に出してはいけませんよという柵がある。

ちなみにガンバ大阪側は

ナチスを連想させる応援グッズを使用したということで

旗や弾幕が全面的に禁止となった。

Zp1100297

スタジアムのひずみがつまらないいざこざを引き起こす。

富士通スタジアム川崎なんて、見づらいは排水溝に水は溜まって池状態だわ

最近立てたにしては、おんぼろすぎる。

以前の鉄骨で組まれた川崎球場の方が100倍マシ。

Zp1100300

陸上競技場より見づらく遠い埼玉スタジアムや

全体的に良好だがピッチレベル席がないカシマスタジアム、

客席がピッチと詰まりすぎ、半分ぐらいが死角席のIAI日本平と

どうにも不具合なスタジアムが多いJ1リーグ。

そんな中、客のことを考えた、大事にしたスタジアムがようやく誕生した。

そんな吹田スタジアムだ。

Zp1100304

劇場でいえば本多劇場のようなものだろうか。

役者が使いやすさ、見やすさを求め、自前で建てた。

吹田スタジアムがここまで快適さを求められたのは

パナソニックが自前で建てたおかげだろう。

自治体が建てるとなると原発ですらおざなりな施工をする。

Zp1100307

360度に屋根。

暑い日だったが、客席は完全に日陰となり楽だった。

Zp1100309

屋根がきりとった空。

大阪は快晴。

Zp1100310

屋根は一部スケルトン。

日照時間を確保。

ピッチコンディションを上げます。

Zp1100314

アウェイゴール裏に入るにはチケット提示が必要ですが

アウェイゴール裏のコンコースに入るだけで

ホーム側の応援グッズを身に着けていないかチェックが入ります。

アウェイグッズを身につけない限り

スタジアム中のコンコースへ移動でき、売店等利用できます。

Zp1100316

自由にスタジアム内を移動できた方がいいですね。

アウェイの狭い区画に収監されると

ストレスが増して、よからぬトラブルも増えます。

ガンバの試合は再入場可、コンコースもどこへも移動可ですので

ストレスフリー。

| | コメント (0)

吹田スタジアム 一層目の傾斜角

Zp1100348

椅子の座面と後列の床が同じぐらいの高さ。

標準的です。

本来ならピッチレベルな客席なので

もっとゆるい傾斜の客席が多いのですが

一層目からしっかりと見やすい傾斜をとっている。

そこが吹田スタジアムのおもてなしでしょうか。

日本平の一階ゴール裏や日立台の客席などは

ピッチレベルであるがゆえ、これほどの傾斜はない。

だがあえてこのぐらいは傾斜をつけて、綺麗にピッチを見渡せるようにしましょうという

設計者のサッカー愛と真心が伝わってくる。

埼玉スタも、これよりはかなり緩い。

同じ階段二段でも、一段一段がここより低いところが多いものだ。

埼玉スタは二層目でようやくこのぐらいの傾斜がつく。

サッカーのピッチサイズに対して4万席は理想的であり

それ以上大きくすると客席はどんどん傾斜がゆるくなるし、見づらくなるのが宿命だ。

一層目はピッチレベルだから真正面を見る。

だから傾斜はそんなにいらないとケチって激ゆるにするよりも

一層目からピッチ全体を楽に眺められる、そんな傾斜を吹田スタジアムでどうぞ。

| | コメント (0)

11時30分 いよいよ開場 吹田スタジアムのアウェイゴール裏へ

Zp1100258

待機場所は日陰で良かった。

ピッチに風が通り抜けるように設計してあるため

この客席真下のエリアも風通しが良かった。

Zp1100261

いよいよ開場です。

シートをたたみ、手荷物をまとめて出発。

Zp1100269

清水の待機場所は配管が多かったですな。

太いパイプが上下左右に。

ベンチャーズのパイプラインというわけか。

Zp1100270

吹田、吹田、大阪、吹田!

ガンバ大阪の城へ乗り込むでござる。

Zp1100272

吹田スタジアムの外階段は

コンクリート製ではなく

音の響く薄い金属製の板だった。

長年スタジアムを使うことを考えれば

この方がメンテナンスがしやすくいい。

東京都庁の奇抜なデザインなんて、改修するより更地にして立て直す方が安いというし。

メンテナンスのしやすさという点でも

吹田スタジアムは非常に優れている。

立てて終わりではいけない。

Zp1100273

大規模施設は建築費もさることながら

その後のメンテナンス費用が大事だ。

今立てている国立競技場はメンテナンス費用だけで毎年数十億かかえるという。

オリンピック後の陸上使用が論外だとしても

球技専用にもせず更地に戻すのが最もいい。

プロ野球のドーム球場でも立てたければそうすればいい。

陸上ベースの専スタなんてどうせ見づらいし、いらない。

Zp1100274

吹田スタジアムをさらに大きくしたような球技専用スタジアムを

国立競技場として建てるなら納得。

だが陸上競技場をつぶして専スタへ改修したのなんて、ろくなのがない。

イタリアにその手の物件が多いが、最悪としか言いようがない。

陸上トラックを椅子で埋めたところ、高度と傾斜勾配の関係で

まったく前が見えない席ばかりだって。

Zp1100277

そんなことを考えつつも、無事に入場。

ペットボトルの持ち込みはOKだし、ペットボトル販売もスタジアム内で行ってます。

これが吹田スタジアムだ。

ピッチに近い、客席高度と傾斜角度の絶妙さ、何もかもパーフェスト。

| | コメント (0)

ガンバ大阪練習場

Zp1100250

エスパルス側のゴール裏待機列に戻ってきまして

日陰に座って開場時間を待っていた。

すると吹田スタジアムから今野が現れた。

今野は清水サポーター達が屯する辺りを淡々と抜けていき

階段を上がっていった。

Zp1100251

他にも何人かの選手達が同様に

清水サポーター達の待機列を潜って階段を上がっていく。

この日の試合に出ない選手達が

トレーニングをするために練習場へ向かうのですね。

今野選手も代表選で怪我をして、まだ復帰できていない。

Zp1100252

以前、クラブハウスがあった土地は駐車場になっており

現在は吹田スタジアムにクラブハウス機能が移転された。

グッズショップも吹田スタジアム内に常設されているし

選手が毎日トレーニングする屋内スペース、シャワー等も

吹田スタジアム内に完備。

ホームスタジアムと練習場の一体化。

Zp1100253

私も階段を上がって少し覗いた。

だが目の前に広がるのはユース用のグラウンドだね。

このさらに先にトップチームが使うグラウンドがあるようですが

開場のための列整理が始まったようなので失礼。

| | コメント (0)

キックオフの30分前まで外出可能 15分前までに戻ってきて

Zp1100247

以前、万博陸上へ来たときは再入場できなかったのですが

今は再入場が可能となってました。

キックオフの30分前まで出入り自由。

再入場は15分前がリミット。

| | コメント (0)

ガンバ大阪チアダンスチーム  フィナーレ&ファンサービス

Zp1100062

ガンバ大阪チアのダンスが終わったあと

来場者に参加を呼び掛けて、チアと一緒に踊るコーナーが始まった。

結局、ちびっ子達しか参加しなかったが

大人も参加OK。

Zp1100067

それが終わると、今度はダンスだけでなく歌のパフォーマンスがあり

チアの一人がマイクを握って歌いながら

他のチア達がクラシックバレーのような踊りを披露。

Zp1100081

特設ステージ脇の掲示板によると

ガンバチアのステージは10時15分から45分まで。

やけに長い。

すべてのダンスやちびっ子達との合同ダンス、歌を終えてもまだ10時半。

あとは何があるのか。

Zp1100111

するとガンバチアの集合写真が写ったポストカードが配られた。

チア一人一人がステージ周辺に散らばる。

そして来場客はポストカードを持って、チア一人一人に会いに行き

各々の顔写真の脇にサインを貰ってくるというファンサービスが始まった。

Zp1100199

サインを貰う際、ツーショット写真も撮らせてもらえたので

10人いる全員と記念写真を撮ることもできた。

色々話しているファンの方もいた。

ファンサービスタイムがあるから時間が長めだったのだな。

Zp1100201

片手間でやらずに、きっちりファンサの時間をとってくれるのはありがたい。

オレンジウェーブは、僕の場合だと少し強引に捕まえてツーショを撮ったりしちゃいますが

なかなか普通には難しかったりする。

こうした形でしっかりファンサの時間をとり、対応するのは清水も見習ってほしいです。

Zp1100245

このあとキッズチアのパフォーマンスもあったようですが

11時半に開場だったので、あとのことは知らず。

再入場は可ですが、一度入ってしまうとスタジアム内のことで忙しくて

外のアトラクションは忘れてしまう。

Zp1100260

一人一人のチアの前に列ができていて

並んでサインを貰っていく。

ついでにツーショも撮る。

以前、万博陸上に来たときはチアの存在が薄かったですが

かなり進化したようです。

| | コメント (0)

ガンバ大阪チア登場  Gステージ 吹田スタジアム

Zp1100052

続いて戦う応援リーダー、ガンバチアが登場しました。

ステージは狭いので、ステージ下の絨毯でパフォーマンスが始まった。

Zp1100037

ピッチに立つときのミニスカートではなく

ロングパンツ姿のせいか、変なカメラマンなどは全然いなかった。

子供連れの家族が多く、あっとほーむな雰囲気。

Zp1100047

ガンバチアやガンバガールの前には

ガンバボーイのステージもあったが

違和感を覚えて撮影はしなかった。

Jリーグのマスコットはパルちゃんも含めて人間以外が多数派。

でもガンバボーイは設定はともかく人間にしか見えない。

人間がでかい顔に肉襦袢で踊る、この様子を見ていると体の重心がずれていくような違和感を覚える。

Zp1100049

それを打ち消すガンバガールのぬるい歌だったし

そのあとガンバチアのパーフェクトで激しいダンスだった。

| | コメント (0)

ガンバガールが特設ステージに登場

Zp1100024

エキスポフラッシュフィールドの試合はいまいち興味をそそられなかったので

またもや吹田スタジアムの周辺をうろつくことに。

吹田スタジアム正面には屋台が並ぶが、その中心に特設ステージがあった。

登場したのはガンバガール。

決してチアリーダーではない。

ガンバの広報担当といった位置づけ。

一曲歌を踊ってました。

これが限界です、と言いつつ、ステージを去った彼女達。

| | コメント (0)

2017年5月16日 (火)

エキスポフラッシュフィールド  1970 大阪万博記念公園

Zp1090971

ガンバ大阪と清水エスパルスの試合は14時キックオフ。

吹田スタジアムに着いたはいいが、まだ9時半。

たっぷり時間はある。

そこで吹田スタジアムの隣にあるエキスポフラッシュフィールドで

学生のアメリカンフットボールを観戦した。

Zp1090989

エキスポフラッシュフィールドは10年ぐらい前に

少年サッカーの試合を観戦して以来だろうか。

アメフトの試合を観るのは初めて。

Zp1100005

富士通スタジアム川崎やアミノバイタルフィールドと比べて

客席スタンドがピッチレベルに近く

迫力ある試合が楽しめます。

高所から眺めたい人にとってはつまらないかもしれないが

選手のぶつかり合いやチアの華やかさを楽しみたい客は

ピッチレベルに近いエキスポの客席が良いだろう。

Zp1100018

アミノや昔の川崎はなぜあんなに客席を嵩上げしちゃってるのかな。

ピッチレベルに近い方が、素人客は楽しめる。

玄人はクレーン車でも用意して高い場所から見ていてください。

| | コメント (0)

2017年5月15日 (月)

甲種勲章 艦これ春イベント2017 甲クリア E5 甲クリア

Ztrutrg

E4を乙で妥協してしまったのですが、E5は甲に挑戦。

色んな攻略法を見て回ったのだが、特別な兵器は必要なさそうだったので。

全艦娘使えるのも解放感があっていい。

結構時間はかかったが無事に甲クリア。

イベントの甲クリアは五度目です。

甲5提督となった。

ラスダン、夜戦は最後の阿武隈が657もボスに衝撃を与えてくれ、勝利。

阿武隈の装備は五連装魚雷×2+甲的。

まさか657も出せるほどパワーがあったとは。

夜戦に入る前、ボスはノーダメージだったからね。

こちらが五隻攻撃をした時点で、ボスは軽傷も負ってなかった。

そこへ最後の阿武隈が657の攻撃。

魚雷カットインの本領発揮。

甲クリアで2017春イベントが無事終わりました。

ドロップも出揃って全艦娘コンプリート。

Zhtehefwehtrhr

E5は最初にギミック解除を行った。

これは3マスをS勝利、加えて空襲をS勝利。

空襲のS勝利は基地を三つとも防空で。

そのあと最初のボス退治。

これは難しくない。空母機動部隊でゲージ破壊。

Zrtyhergwsfwegrhe

最初のゲージ破壊は空母機動部隊で行い

ラスボスのゲージ破壊は水上打撃部隊で行った。

ラスボスが水上打撃部隊でいけるのも甲に挑戦した理由の一つ。

九七式艦攻の上位機種を全然持っていないので

E4と同じようにまた必要となるなら、最初からあきらめていたと思う。

でも水上打撃部隊の場合、

第一艦隊の軽空母二隻は艦戦ばかり載せるので、だったら行けるなと踏んだ。

Zporkggognow

基地航空隊がラスボス相手には重要。

艦爆が非常に効きます。

陸攻なんか載せてる場合じゃない。

三つの基地とも艦爆をフルに積んで

防空はせずに三つともボスマスへ集中。

一つを防空に回して二つをボスマスへやるより

半壊した三つの基地から繰り出されるボスマス集中の方が威力があった。

Zhteukykewehr

このE5のラスボス道中はしんどい。

最初に潜水艦マス、そして途中に二度の空襲。

どれだけ艦娘のレベルが高かろうが、キラ付けしてようが

この3マスで直撃を食らう確率は変わらないと思う。

あっさりやられます。

逆にいえばボスマスまで辿り着けたとき、削れないことはなかった。

Zhrhturgehjrjehr

E4だけ乙に落としましたが、他はすべて甲クリアで甲種勲章をゲット。

最後は運、というか全部運、だが練度と戦略あればこそ。

それが実際の戦争でもある。

阿武隈の魚雷カットインが657ダメージを与えるという。

その前までの時点でほとんど削れてないからね。

やった瞬間、まさかと驚いた。

Zgreplkgmneakgnejngeor

艦これのイベント五回目の甲クリア。

このネットゲームがいつまで続くのかはわからない。

終わればすべてが消える。

その日までだらだら続けるのか。どうなんだろう。

Zhgehahetah

E5の報酬艦娘はロシアの戦艦のガングート。

今回のイベントは北方領土が舞台となった。

Zkmgvgwono

五面あって五日間でちょうどクリア。

次はもう丙にしようと思いつつ、甲に挑戦してしまう。

E4を乙に落として、E5で甲に復活させたのは良かったと思う。

2017春イベント甲クリア。

| | コメント (0)

アイドルプラネット in SHIBUYA  SPACE ODD

Zp1110303

渋谷駅の西側を山手線の線路沿いに南下。

猿楽町にあるライブハウス・スペースオッド。

ハニーハニーのライブメンバーが出演するということで行ってきました。

地下一階と地下二階をぶち抜きで客フロアとステージに使っており

天井が非常に高かった。

広々していた。

ハニハニの出番では安定のステージ。

ライブ後はすぐ地下一階で物販。

地下一階がガラス張り越しに高所からステージと客席を見下ろせる構造になっており

そこが物販会場。

ライブを見ながらチェキ撮影となった。

今のライブメンバーが一人も参加していないCDを売っていた。

どのアイドルも自分のグッズを売る。それが普通。

だがハニハニのライブメンバーはかつて所属したメイド達のCDを売り続けており

自分達のCDなど一切売っていない。

この歪みは珍しい。

遠い昔に所属していたメイドさん達のCDを売るライブメンバー達。

まあ変なもんですね。

長く続くグループが、かつてとメンバーが全然違うことはよくあるが

ハニハニほどライブメンバーとCD制作時のメンバーが

被っていないのも珍しい。

ライブメンバーに選ばれるのが特権なら

そこで過去のメイドのCDだけを売らされるのもまたノルマ。

今のメンバーの歌声が入ったCDは存在せず。

そんなカオスこそ現実じゃないか。

それを教えてくれるハニハニの物販だった。

| | コメント (0)

2017年5月14日 (日)

清水エスパルス 1-1 サガン鳥栖  IAI日本平

Zp1110291

得点 チアゴ 水野

これは本当に残念な終わり方となりました。

後半アディショナルタイムも残り1分を切り、清水が1-0でリード。

やっとホームの初勝利を飾れるぞと誰もが確信しただろう。

だが最後の最後の最後、水野に一発決められてしまった。

悔しく残念で畜生だがこれが人生か。

個人的に印象深い北京オリンピック世代たる水野、今は鳥栖にいたのだな。

前半のチアゴのロングシュートは劇的だった。

試合終了間際の水野のシュートはGKのいない状態で

飛び込んだ選手達は芝を踏みこめず、ボールと一緒にゴールへ入るだけだった。

そしてテセ。

ハーフライン辺りからのドリブル。

GKと一対一。

このシチュエーションで外してしまうテセではなかったはず。

フィジカル的なのか、それともメンタルなのか、調子が悪いのは隠せない。

あの一対一を決められないテセだとは思いたくない。

最後の最後の最後の最後の最後で

あと一分耐えきればいいだけのアディショナルタイム終盤で

失点してしまった。

ホームであの時間帯にやられてしまう、マーチの応援がゴール裏でなされるなか失点。

どうあるべきか。

| | コメント (0)

E4 乙クリア 迎撃!士魂の護り 占守島沖

Zhrkyuklolululuy

E4のラスダンは沼った。

沼って沼って途方に暮れ、甲をやめて乙クリアした。

乙は楽だった。ストレートだった。ラスダンも楽だった。

色々と攻略法を調べたが、九七式艦攻の上位機種を複数持っていないと無理。

それでないやり方もあるにはあるが、さらに無理。

Zhegrgrgrwg

艦隊は戦艦が使えない。

航空巡洋艦×2、空母×3、潜水艦×1。

利根と鈴谷にはWG搭載。

空母は艦攻ばかり積んだ。

あとは潜水艦に攻撃を引き付けて、その間に叩く。

Zhthehrggrghetjtyj

甲のラスダンで沼っている間に

占守(しむしゅ)と択捉(えとろふ)がドロップした。

これが救いだった。

逆にいえばこの二隻がドロップしたあと、もうこれ以上やる必要ないんじゃないの?

と現実を認識した。

でまあ乙にレベルダウン。

その後はストレートクリア。

Zhetherhenhrheer

占守(しむしゅ)。

またもや白タイツ。

艦これも白タイツブームだな。

Zherjtweh

白タイツも破れるしむしゅ。

でも顔は平然としている。

白タイツがダメージから体を守ってくれたのだろう。

Zkuyweghjkl

択捉。

ちびっ子だ。

くりっとしてますね。

Zjhgujhfder

北方領土の中で最大の択捉島。

7000人ほどのロシア人が暮らしています。

かつては優遇や補助が受けられたので移民したわけですが

今はそれらがロシア政府によって打ち切られ、島民は苦境に立たされている。

| | コメント (0)

« 2017年5月7日 - 2017年5月13日 | トップページ | 2017年5月21日 - 2017年5月27日 »