« 2017年8月6日 - 2017年8月12日 | トップページ | 2017年8月20日 - 2017年8月26日 »

2017年8月13日 - 2017年8月19日

2017年8月19日 (土)

仕事の前にシンナーを吸うな、 シティボーイズ×三木聡

Zimg_1034a

2017年6月13日、よみうり大手町ホールの公演。

三木聡の演出で野音や渋公でやってた頃が

最も勢いがあったシティボーイズライブ。

あの頃、レンタルビデオ屋に行くと、シティボーイズライブのVHSビデオがずらりと並び

みな貸し出し中だったものだ。

90年代後半、お笑い芸人、演劇人の誰もが必死に追いかけ続けたシティボーイズライブ。

私も劇場へ観に行ったものです。

二十代の頃の私はこれこそ求める最高の舞台だとあこがれたものだった。

時は2017年、私は相変わらずだらだら生きてるし

シティボーイズライブもなんだかんだでまだ続いているのが凄い。

Zimg_1066a

麻薬中毒患者の更生施設を舞台に、三人の老人ジャンキーが

現実か妄想か、曖昧な世界を暴れまわる。

私も生きることに対し、絶望と恐怖しかないのだけど

一瞬、気が休まるときを提供してくれるシティボーイズ。

舞台も映画も音楽も受け身なんだけど

小説は自分をぶつけて発信している。

できないことはできない。

やれることをやる。

Zimg_1091a

なにやっても楽しくないし、生きるための惰性で続けてることばかりで畜生ではあるが

シティボーイズ「仕事の前にシンナーを吸うな、」

これを見ることでまた延命されられた感じ。

正直言って、俺は馬鹿だから舞台を観に行ってもよくわからない。

劇場中継を自宅のテレビで繰り返し見て

十回目を越えたぐらいでようやく内容がつかめ

二十回越えて味がわかる。

映画もそうだ。ノーカントリーは100回以上見てる。

今年だけで。馬鹿げてる、中毒だ。

仕事の前にシンナーを吸うな、もっともっと繰り返し見よう。

Zimg_1109a

| | コメント (0)

鹿島アントラーズ 2-0 清水エスパルス  カシマサッカースタジアム

Zimg_0801aa

得点 レアンドロ 金崎

この試合のスタメンの方が、守備でのイージーなミスが少なくなり

攻撃力はないものの、みっともない試合はしなかった。

これがJ1リーグの試合かという恥ずかしいミスの連続、

それを防げたのは良かった。

だがゴールは生まれない。

そしてどこかで決められる。

Zimg_0822aaa

終盤に入った金子あたり

スタメンから入ると守備のイージーなミスに幻滅し続ける羽目になるが

攻撃のチャンスをつかめる。

どちらをとるべきか。

みっともない、恥ずかしい試合はしなかったものの

手も足も出ない完敗である。

これで良しとすべきか、いや醜くても勝ちに行くべきか。

Zimg_0836a

元鹿島の増田を使うための陣容だったと思うが

結果的には鎌田を外して六平をサイドバックに使ったのが

上昇気流が生まれなかった一番の原因だろう。

増田を使いたい理由はわかる。

そこで鎌田ではなく六平という選択肢が、小林監督の強い意志だ。

エゴでもある。

サイドバックに鎌田を使えなかったのが、結果としては残念だった。

この試合は仕方ないとして、今後の試合でも鎌田を外し、六平なのか。

良い悪いは明言できないが

これまでの清水、今年積み上げてきたやり口と大きく違ってしまった。

試合後のインタビューなど見ても、誰も何もその点に触れてないし、怖い。

非常に怖い。

| | コメント (0)

2017年8月18日 (金)

ザ・スライドショー  みうらじゅん&いとうせいこう

Zimg_0699a

シティボーイズライブを見るためにWOWOWに今月から入っているが

みうらじゅん&いとうせいこうのスライドショーも一挙放送していたため見ている。

仏像だったり、面白看板だったりをしつこく撮り続けるみうらじゅん。

それをスライドで掲示し、ツッコミを入れるいとうせいこう。

渋谷公会堂や代々木体育館、日本武道館、ハワイでの公演など。

Zimg_0690a

ロックンロール・スライダーズというトリオでの芸でもある。

みうらじゅん、いとうせいこうに加え、スライド投影機をメンバーとして認めており

スライダーズもスライド投影する一行のことだ。

お笑いであれ、演劇であれ、スライドは舞台演出を担う文化だったが

ここ10年ぐらいは映像を使う場合が増え

舞台でのスライドは減っている。

そうなると逆に価値が出てくるスライド芸だ。

Zimg_0652a

今の時代、誰でもスマホで動画を撮れる。

そしてそれを世界中に発信できる。

誰もがテレビ局を持ち、今すぐにも世界に向けて生放送できる時代。

ユーチューバーは最たるものだろう。

Zimg_0664a

スライドをステージに映しながら

下手に立つみうらじゅんと上手に立ついとうせいこうが喋り続ける。

静止画に対して情報を加え続け、世界を掘り下げ広げ続ける二人。

Zimg_0646a

明日はカシマスタジアムでアウェイ戦。

その一週間後のホーム浦和戦は

アウェイゴール裏1階2階をすべて浦和エリアにあてたため、浦和側のチケットが余る事態に。

日本平でアウェイ完全隔離するためにはそれしか方法がないし、

浦和サポーターは豪勢にスペースが使えますな。

| | コメント (0)

艦これ夏イベ2017 西方再打通!欧州救援作戦 クリア&全艦娘

Zrhgegrgsg

艦これの夏イベントをクリアしました。

コミケが終わったあと月曜日から初めて金曜日までかかった。

もう艦これもやめるか。

下手に全艦娘コンプリートしてるから、ついついやってしまう。

今回も報酬3艦、ドロップ4艦をもれなく集めまして合計7艦が増えた。

レンフリードさんが夏コミで島風をやられたのが最初だったかな。

あの年の夏コミは異常に暑くて、参加者がぶっ倒れまくっていた。

いまやどのレイヤーさんも艦これなどやってない。

島風だけコスプレのクラシックものとして生き残っている。

俺もやめるか、いつやめるの、今でしょ!

Zhehehehrehre

丙クリアなんでたいしたことないです。

E7まであって、しかもギミックやら輸送やら面倒なことこの上ない。

倍の14面ぐらいクリアした気分。

そりゃ月から金までかかる。

昔は艦これをやってると精神が安定してきて良かった。

今はもうその役割がない気がする。

周りを見渡しても誰もやってないしね。

なぜ全艦娘コンプリートし続けるのか。もうええじゃろ。

池袋に住んでた頃、今はなき60階通りのアフィリアに通っていたが

ルイズさんがゲーマーで、よく艦これの話をしていたなあ。

小さな自転車に乗って突如やってくるアフィリアの校長も

六本木店での勤務中に倒れて亡くなった。

艦これのコスプレを多く撮ってきた勇者屋イベントも

主催者が味スタ開催の翌朝、亡くなった。

時代はどんどん進んでいく。

私は何も変わらぬまま、ひたすら艦これをやり続けている。やめどきかな。

Zlpkwgwgw

E2の海域突破ボーナス艦、旗風。

新選組のような服装。

これだけ艦娘が増えてくると、どれがどれやらさっぱりわかりません。

今こうしたキャラものでいえば、けものフレンズなんだろうな。

再放送が月曜日から始まって、前半の五話が終わった。

CG絵コンテで作ってる分、無駄に映りこんでいるキャラが少なくて

キューブリック的な映像美となっている。

平らな画像に抵抗がある人も、立体的な造りであるけもフレは楽しめるかも。

Zheaheahaeas

E4クリア報酬、リシュリュー。

けものはいても、のけものはいない♪でお馴染みのけものフレンズ。

脚本の田辺氏が、のけものフレンズだと話題だ。

田辺氏はこれまで様々なアニメをヒットさせてきた。

けものフレンズでも脚本担当として呼ばれた。

だが実際、CG絵コンテ先行で製作する都合があり

たつき監督が作った絵コンテに、後から脚本が当てはまるわけもなく

たつき監督が脚本も作る事態に。

梯子を降ろされた田辺氏。

Zhrtjrtgwehjretgh

E7クリア報酬、アークロイヤル。

のけものフレンズ問題勃発。

キャラクターデザインの吉崎氏からは、田辺氏の脚本自体は使われなかったものの

会議での田辺氏の発言には大きな貢献があったと付け加えられる場面も。

今の再放送を見ると、オープニングでは田辺氏がシリーズ構成という役割名に変わっているが

エンディングでは田辺氏がいまだ脚本の扱いとなっており迷走している。

割りきれないのが人生であり、無理にすっきりさせる必要はないはず。

このアニメ自体、ヒットしなければ何の問題もないままだったろう。

Zmvokfdjgnoegro

松輪はE5のボスマスでドロップ。

攻略中にドロップしたため掘りはなし。

やたら長ったらしかった今回のイベント。

どんだけ輸送すりゃいいの、ギミックがピコーン、またピコーン。

丙でさくさくクリアしたいのに、困難はないのに、長い。

ひたすら長い。

まだやんの。もういいよ。

Zbepgmaognoag

天霧も攻略中に自然にドロップ。

けもフレのオープニングは好評ですが、エンディングは寂しい。

得体が知れないという言い方が正しいか。

人がいない遊園地。

あれがけもフレの世界観を提示しているわけだが、寂しい気分にさせる。

すなねこの声優さんが歌っている。

声を張らないウィスパーな歌い方。

Zthrhehegw

E6ボスでドロップしたルイージ。

これは掘りました。

掘って掘って掘りまくった。

E7まで全部クリアしたあと、ドロップしていない二艦を求めて掘り始めた。

もしE6の輸送作戦をクリアしてなければ

輸送ボスを倒してもドロップするので楽なのだが

すべてクリア後のため、最後の強いボスを倒し続ける羽目に。

三十回ほどアタックしてようやくドロップ。

Zhdhfcbheheher

最後は狭霧。

E1です。

E1でギミックをこなすと東への進路が出現し、そこのドン詰まりでドロップ。

こちらは予想外に早く、6回目でドロップ。

これにて全艦娘コンプリート。

艦隊これくしょん夏イベント2017完了。

E6のルイージ掘りがきつかった。

もうやめるか。やめどきだ。やめるなら今でしょ。

| | コメント (0)

2017年8月16日 (水)

となりでコスプレ博 C92 TFT (冷夏)

Zimg_0486awey

となりでコスプレ博も三日間とも参加。

割合的にここにいる時間が増えた。

カメコは歳をとるごとに年々増えていくのかも。

そのうち三日間ともフルにとなコスになって

コミケのコスプレエリアへは行かなくなるのかな。

Zimg_0254aw

となコスは極端な激混みは起こらなかった。

三日目が集客は多かったが、それでも撮影場所がなくなるほどの混雑ではなかった。

普段のTFTと比べれば人口密度が5,6倍ですが。

入場者数的に減ってきたのか。

それとも屋外での撮影が増えて屋内が過激に混み合うことがなくなったのか。

コスプレイベントは非常に増えた昨今ですし

コミケのコスプレエリア自体が範囲拡大で、となコスへの依存度は減っている。

Zimg_0297a

ワンザで朝食をとったあと

朝一番から三日間ともTFTにいましたが

レイヤーさんの登場は普段のTFTより遅いぐらいに感じた。

正午近くになってレイヤーさんも増え始めた頃、

撮影するのを断ち切ってコミケへ向かう。

あの時点でそのままTFTに居続ける道を、歳をとるほど選ぶのかも。

Zimg_0225a

コミケから帰ってきて、となコスに最後までいる。

で、終わったあとはワンザへ行って

噴水あたりで一緒に酒盛りする相手はいないので

とんかつ屋に行くことが多い。

あそこのとんかつ屋はウェイターに年季が入っており

若い女の子が腰を低く給仕するのとは違い

舐めてかかると火傷をする。

Zimg_3136aaa

TFTは2007年のコスプレ博から通っているのですが

あの頃のとなコスは身内撮りばかりで

野良で探っていっても全然撮る相手がいなかったのを覚えている。

今の方があらゆる点で圧倒的に全然良いですよ。

レイヤーさんが知らない人間相手に撮らせるっていうのが一般的でなかったですから。

コミケもそうだったし。

Zimg_3261aaa

あの頃はTFTが入場規制で入れずに、向かいのTOCに行ったりしたな。

で、いざ行ってみても、レイヤーさんはダンパに参加するか

通路でぐったり寝ているかで、全然撮る相手がいないっていう。

それでも交渉していくわけですが。

交渉が当たり前だったから、今でも声をかけるのはさほど苦手ではない。

人間関係は築かず築けず逃げ回っておりますけど。

| | コメント (0)

2017年8月15日 (火)

C92  企業ブース  西館集中  ビッグサイト増築中

Zimg_2051a

C92の企業ブース。

三日間とも終わりの一時間いるのが恒例。

でも今回は初日ぐらいだったかな。

二日目、三日目は早々と切り上げTFTへ移動。

丹念に撮るパワーが失われつつある。

もう疲れたとワンザで昼飯食べてたり。

Zimg_2374waa

ワンザといえば、となコス終わりのワンザは賑やかだった。

テーブルや椅子など早々と埋まっており

地べた一面で宴会が繰り広げられている。

ミニストップで買ってきた缶チューハイがどっさり積まれる。

酔っぱらいながら歩いてる人が多く、ぶつからないよう注意。

Zimg_2736a

今ではこんな生き様なハニロウですが

若い頃はこれでもつるむような面々がいたもんです。

あらゆる人間関係が嫌になり、今じゃすっかり逃げて生きる。

若い頃の体は欲しい。あの体力や頭のキレ。

だがもう一度、人生やり直したいかといえば嫌で、

もしそうなるなら、さっさと閉じたい。

輪廻の考えからいえば、赤ん坊が生まれるときに大声で泣き叫ぶのは

また始まる人生に対する悲鳴らしい。

だが輪廻などなく、無に帰するのみ。

Zimg_2741a

死については無に帰すると思うが

擬態については、まだまだ未解明の部分が多いのではないか。

植物に張り付いた昆虫や小動物が、その模様と一体化して見えなくなったり

カメレオンは器用に様々な色に変わる。

いまだ人間が一切発見していない擬態が、この地球上には多く存在する。

宇宙全体ともいえる。

風水であれ宗教であれ、なんとなく擬態への適応をこなすジャンルもある。

ロックンロールも擬態へのアプローチといえる。

だが擬態自体、はっきりしてこない。

100年後、200年後の人類からすれば非常識極まりない今の常識。

Zimg_2080a

現代人が人類最高の技術、知識、判断をもっていると勘違いするのも面倒で

だが旧来のやり方で上手くいかないのに、やり続けてしまうのもだるい。

絶望にかられるときも、東京に住んでりゃどうにかなるよと思える。

東京は強者がのさばるが、弱者に優しい。

| | コメント (0)

2017年8月14日 (月)

C92  冷夏のコミックマーケット  三日間完走

Zimg_0612aa

今年の夏コミは暑くなかった。

夏コミというか冷夏コミ。

冷夏コミックマーケット、C92(冷夏)。

初日は前日からの雨が午前中まで降っていて

正午近くにコスプレエリアに行く時刻になって雨は上がった。

曇り空のコミケ。楽でした。

丸一日過ごしても疲れがそんなになかった。

夏コミでもこの楽さ。

お台場から帰ったあと、ハニハニのほのかバースデーに参加したが

カウンター席に座ってても余裕あったもの。

Zimg_0597aa

初日が終わったあと、夜中にまた雨が降って、翌朝に上がった。

で、二日目の開催中は晴れ。

二日目が終わったあと、夜中にまた雨が降って、翌朝に上がった。

で、三日目の開催中は晴れ。

三日間のうち、夜中は必ず雨だった。

タイミングとしては良いわけです。

昼間もそんなに暑くならなかったしね。

ただ夜中に洗濯物が乾かず、洗濯物が溜まってしまったな。

膝のサポーターや撮影専用ジーンズを丸洗いしたかった。

夏場だと帰宅して洗って干せば、朝までに乾くから。

Zimg_0605a

行動パターンとしては三日間とも例年通り。

朝の9時半からTFTのコスプレ博に行って

正午前にコミケのコスプレエリアに移動。

最初は庭園、そのあと屋上。

16時に終わったら、企業ブースへ。

でまた17時からTFTに戻って20時まで過ごす。

でも昔の違ってきた部分もある。

撮る枚数はかつての三分の一ぐらいに減ってきた。

無駄にシャッターは切らず、丁寧にやっていく。歳かな。

Zimg_0604aaa

となコスに朝からいて、なかなかコミケに行こうとしなくなった。

行ったら行ったで庭園は長居せず、大半が屋上にいた。

企業ブースは一周したら終わる前に引き上げ、TFTへ戻る。

これはひとえに老化現象ではないかと。

庭園は30分ぐらいで去ったな。

初日はあちこちで囲み撮影が行われていたが

あそこに混ざりこむパワーがもうない。

まだカメコばかりのイベントだと、囲み参加は困難でない。

だが動画の逆さ撮りがどっさり来るコミケですと

彼らの激しさに到底かなわない。

撮りたいなと思うレイヤーさんは多かったけど、あの囲みにどうやって入ったらいいか。

Zimg_0617aa

庭園と比べると屋上の囲みはまだ私でも入れる余地があった。

庭園だとそもそも並びに並ぶのも大変。

エントランスって謎なエリアだな。

混んでるし、かといって過激さもないし、良いとこなしな気がしてしまう。

2006年の冬コミのコスプレエリアから参加している身としては

屋上のコスプレエリアが聖地に思える。

あそこで撮ってると落ち着く。

それよりも古参の方たちだと、屋内だけのコスプレエリア時代などが故郷になるのかな。

私レベルだと屋上が好きだ。

企業ブースの待機列が減っていき、徐々にエリアが広まっていくあの雰囲気。

懐かしい。

コミケに場所がないから、となコスが人気ありすぎで、入場するのに相当待った。

Zimg_0632a

コミケのコスプレエリアに長年通っているとはいえ

実は最初の数年は遊びに行っていただけで

一眼レフカメラなど持っていなかった。

それでいて毎回コスプレエリアに通ってるわけだから、楽しかったんでしょうな。

あの狭かった屋上で徘徊。

一眼レフ歴も八年目に入りまして、明るいレンズとフルサイズボディで撮る。

写真はカメラやレンズの性能が一割、カメラマンの腕が一割、

ライティングが八割だと思うので

イベントで撮るとなると、そんなにクウォリティは求められない。

だがイベントならではの迫力があるわけで、勢いを生かしたい。

頭でっかちに構図やボケを考えてるうちは駄目だ。

ダイナミックにいこうじゃないか。

Zimg_0654aa

屋上で驚いたのは、駐車場で降りる大階段が消滅していたこと。

ただの壁がそこには存在した。

こういうの二次元の作品ではありますよ。

今まで階段があったのに消滅して壁になってる。

でも現実でやられると戸惑う。

冷夏のコミックマーケット。

写真で一番大切なのは被写体の立体感だと思っていて

それをどれだけ表現できたかを考える。

コスプレカメコという範疇なら、ミラーレスに単焦点でかまわないのかもしれない。

実際にアキバで無料配布される冊子などを見ると

ページ全体が真っ白に飛んでる写真が多用され、これがニーズなのかと苦悶する。

どうあるべきか答えが出ないまま、発展途上で続ける。

でまあ、コミケが終わって月曜から一週間、ずっと雨予報。

降ったりやんだりの小雨が延々続くようだ。冷夏。

| | コメント (0)

シティボーイズライブ 今晩より一挙放送スタート  WOWOW

Zimg_5071a

今年の最新公演の放送を前に、シティボーイズライブを一挙放送。

大竹まこと、きたろう、斉木しげる、三人が繰り出す芝居の笑い。

最近の芸人は漫才もコントもこなす器用さがある反面、

芝居ができないというか芝居をしない人が多い。

芝居のない芝居でコントを作り上げる。

だが芝居で笑わすのも芸。

WOWOWでの放送、鍵のないトイレから今晩スタート。

WOWOWに加入するなら今。

私は今月の頭から加入しており

みうらじゅん&いとうせいこうのスライドショー一挙放送もすでに見ている。

月末にはレザボアドックスもやりますし、レコーダーに録っておきたい。

| | コメント (0)

けものフレンズ  再放送スタート  実写オープニング&BD仕様

Zimg_2508

けもフレの再放送がついにスタートした。

月~金まで毎朝放送の短期集中。

リアルタイムのものと比べ、あちこち進化を遂げている。

本物のサーバル動画と、声優と子供が演じるオープニングをミックス。

1話と2話は世界観を説明するための助走段階で

余り評価は高くないのだが

ゆったりまったり見ればいいのでは。

| | コメント (0)

2017年8月13日 (日)

超ドSシリーズ 清水エスパルス 1-4 柏レイソル  IAI日本平

Zimg_1955aa

得点 伊東 クリスティアーノ 鎌田 武富 クリスティアーノ

超ドSの黒ユニフォームでプレーする清水エスパルス。

これは非常に見やすい。

ぼけっと見ていても選手全員がどこにいるかすぐわかる。

柏ゴール裏は相変わらずラッパが吹かれる。

ラッパを吹きたい馬鹿がサポーターにいて

そいつの意向を立てなきゃいけない人間関係とはおぞましい。

昔、アウェイでもアンプを持ち込んで音楽かける姿はまだマシだった。

枝村がロングボールを蹴った。

前線に唯一残っていた長谷川悠がボールを受け取るも

GKと一対一の状態でシュートをなかなか撃てず

次第にGKと至近距離になり、DF陣にも囲まれ

無理やりシュートを撃つも弾かれて終わった。

決定的なチャンスを逃した。

Zimg_2187aa

柏のコーナーキック。

ボールはファーに流れ、GK六反は誘い出された。

だがボールはヘディングでニアに折り返される。

そのボールを受け取った柏選手が至近距離から強烈なシュートを放つ。

GK六反はいない。

だがゴール前で守っていた長谷川悠が蹴り出して難を逃れる。

前半終了間際、清水の攻撃が弾き返される。

柏が蹴り出したボールは竹内と柏の伊東が競るも、伊東が奪った。

そのまま伊東は柏陣地からドリブルし出す。

ハーフラインを越え、まだドリブル。

清水のペナルティエリア内までドリブルで持ち込んだ。

多くの選手が交錯するも、伊東は自分でシュート、ゴール。

清水エスパルス 0-1 柏レイソル

柏の伊東が長距離のドリブルをし、一人で演出したゴールとなった。

そしてハーフタイムへ。

長谷川悠が決定的なチャンスを逃す、伊東はありえない位置から強引にゴールを決めた。

チームとしては互角だが、個のポテンシャルの差が明白に出た。

Zimg_2168aa

後半キックオフ。

前半の枝村のロングフィードを思い出すような柏のロングフィード。

受け取った柏のクリスティアーノは、清水の長谷川悠と違い

GKとの一対一を征してゴール。

清水エスパルス 0-2 柏レイソル

またしても個の違いを見せつけられた。

だがその直後、相手のペナルティエリア内に入っていたサイドバックの鎌田。

クロスボールを胸トラップしたあと、そのままシュート。

シュートボールは柏GKの股を抜いてゴール!

清水エスパルス 1-2 柏レイソル

またもや超ドSな展開なるか。

と思いきや、GK六反と柏選手がまたもや一対一。

今度はGK六反が弾いて難を逃れる。

残り30分、デュークを下げて、前の試合で2ゴールを挙げた北川が入った。

柏の攻撃、クロスボールが入る。

カヌが柏の武富をマークしきれず、ヘディングゴールを決められた。

清水エスパルス 1-3 柏レイソル

Zimg_2096aa

残り20分、枝村が下がって村田が入った。

残り15分、完全移籍してきた増田誓志が金子に替わって入った。

3年間、海外クラブでプレーしていた増田。久しぶりにJリーグのピッチに立つ。

手は打ってきた小林監督だが、

クリスティアーノが清水ディフェンスを吹き飛ばしながら攻めていき、ゴール。

清水エスパルス 1-4 柏レイソル

フットボールで三点差は厳しい。

一万七千人台の動員。ここ最近の清水では高い集客。それでこの結果では厳しい。

北京世代の細貝が柏でプレーしてるんだね。

90分が経過して後半アディショナルタイム4分に突入。

何も起こらず試合終了。

四失点は痛い。フットボールで三点差。

Zimg_2129a

13位に順位を落とした清水。

降格圏にいる大宮が勝ったため、差が縮まっていく。

アウェイの鹿島戦、ホームの浦和戦となかなかの相手が続く。

だが鹿島といえば増田だし、浦和は今のチーム状況だし、望みは大いにある。

とはいえ、主力が二人も欠けていた柏に対し、三点差の大敗は厳しい。

超ドMな負け方で終わった。

| | コメント (0)

« 2017年8月6日 - 2017年8月12日 | トップページ | 2017年8月20日 - 2017年8月26日 »