« 2017年8月13日 - 2017年8月19日 | トップページ | 2017年8月27日 - 2017年9月2日 »

2017年8月20日 - 2017年8月26日

2017年8月23日 (水)

C92 なっこ カイネ NieR RepliCant その5

Zimg_1937aa

ソフトサンティアは昔から使っているが

ひとみストレッチという赤い液のバージョンがあったので買ってみた。

すいかの汁みたいで夏場に似合う。

Zimg_1968aa

仕事の前にシンナーを吸うな、は10回目の視聴を越えたぐらいから

ようやく内容を把握でき始めた。

生で芝居を見ても動物的な反応に終始してしまい、何も残らないことが多い。

それでも生で見に行きたいけど。

どう構成してネタを載せていくか、芝居でもっていくか。

自分の頭の中で演出し直して、ああだこうだ考え続ける。

Zimg_2018aaaa

| | コメント (0)

C92 なっこ カイネ NieR RepliCant その4

Zimg_1979aaa

昔の映画、近未来ものを見る。

昔の人が想像した21世紀と、実際の今は異なる。

車が空を飛んで、空中で渋滞してたりするわりに

携帯電話という概念がなく電話ボックスに急いでたり

テレビがブラウン管のまま立方体の大きさだったりする。

Zimg_1995aa

アキバのプロント前の道路は

パーキングメーターがあったんだけど撤去された。

そしてただの路上駐車エリアと化した。

パーキングメーターは金を払ってるドライバーを見たことないし、よくわからない制度だった。

車線が増えて交通量が上がるよりは、地元民にとってマシなものか。

うちのマンションの周囲は一方通行のみだが

もしそうでなければ道路が詰まって終わりだろう。

Zimg_2007aaa

| | コメント (0)

2017年8月22日 (火)

C92 なっこ カイネ NieR RepliCant その3

Zimg_1772a

畳より、裸足でフローリングが楽でいい。

真冬は氷のように凍える床も

今は木のぬくもりを感じられる。

Zimg_1919a

椅子のクッションを厚手のものに替えた。

体重が減ってから尻が痛むようになったからだ。

Zimg_1754a

夜中に浅草橋方向へ線路沿いを散歩した。

物置になっている廃屋が通りにあるが

その前に老婆がぽつんと座っていて怖かった。

深夜の二時に外灯を浴びて佇んでいる。

Zimg_1899a

神田食堂はメニューが多いが

五割以上の確率で肉野菜ばかり頼んでいる。

この20年間、あちこちの定食屋で食べ続ける肉野菜。

寂しさと前向きさと妥協が滲む味。

Zimg_1753a

| | コメント (0)

C92 なっこ カイネ NieR RepliCant その2

Zimg_1797a

東銀座のサービスセンターへ行ってカメラのセンサー掃除をしてもらってきた。

今は無料だが保証期間が過ぎると3000円かかる。

銀座の裏通りは交通量が多く、道路を渡るタイミングがいまいちつかめない。

百貨店の上層階のソファで頭をからっぽにして過ごす。

Zimg_1893a

| | コメント (0)

C92 なっこ カイネ NieR RepliCant

Zimg_1740a

雨ばかりだった夏が終わる。

夜中に降って日中は晴れつつも時より小雨。

Zimg_1743a

住んで四年目のマンションは、管理人が変わってからゴミ捨て場が革命的に綺麗になった。

そしてエントランスの張り紙が大量に増え、住民マナーを声高に叫ぶ。

以前はゴミ捨て場に悪臭漂い、エントランスは簡素だった。

管理人の個性。

Zimg_1720a

| | コメント (0)

若い外国人観光客たち  立ち食い寿司に群がる

Zimg_1092a

憎しみだけが原動力。

すっきりしちゃいかんよ。

忙しくて考える暇がないという人は

能力低下していって潰れて終わるのだった。

もしくは周りを潰して終わらせるのだった。

逃げろ。

Zimg_1381aa

ラジオって昔から聞こう聞こうと思っていて

聞く機会がないメディアだ。

自室で一人で聞くテンションが生まれない。

車に乗っているときや台所で飯を食っているとき流れている印象が強い。

三宅裕司、浜村淳、ナインティナイン、笑福亭鶴光、コサキンなど

そこそこ長い期間に渡り、聞いていたDJはいる。

だがそれらは上記の必然に基づいて聞いていただけで、自分から聞いたわけではない。

Zimg_1398aa

一人で聞こうと思って挑戦しても断念してしまう。

ラジオを聞きながら勉強するという馬鹿げた行為があるが

やっているのは学力底辺だけだ。

生まれつきの障害で学習が不可能なため、しているような体裁を繕ってるわけだ。

人生はそういう苦労が多い。楽じゃない。

三分の一の人間は、なんらかの障害を背負って生まれてくる。

Zimg_1484aaa

ただそんな中から秋元康のような天才も生まれるわけで

勉強など意味ないと馬鹿にされてしまうのだろう。

俺もラジオを聞きながら勉強してるから秋元康になれるはずだと期待するかもしれないが

駄目なとこ繋がりでは何をやっても駄目なものだ。

才能ある著名な人物を見て、あの人のあんな駄目なところを自分も共有しているので

自分もあの人物と同じぐらい才能があると喜ぶ人がいる。

いかれている。

良いとこ繋がりでなきゃ駄目ですよ。

その人物の良いところと共通項がないと。あったところでそれだけじゃ駄目なぐらいだけど。

Zimg_1494aaa

ただ、そういう部分で人気を集めるのも著名な人間のずるさである。

背が低いにもかかわらず活躍していることを売りにするサッカー選手。

実際のところ、競輪選手の家系だったりして

無尽蔵な心肺機能と筋力を生まれつき有していたりする。

背が低い君でも頑張ればできるよ、みたいなノリが万人からモテる。

モテるのは大事なことだ。

たとえ異性でなくとも、リアルでなくとも、モテなきゃ商売にならない。

このモテるという部分を放棄すると未来がない。

Zimg_1605aaa

レザボアドックスを見ながらブログを書いているが

ちょうどいま、拷問にかけられている警官の耳が切り落とされたところだ。

内耳が露出された側頭部は見る者の心を奪う。

朝の七時半、けものフレンズ火曜日は、フクロウがカレーライスを食べる感動の回。

けもフレに興味がない人も、この回だけは見てほしい。

この回にこの作品の良さが凝縮されている。

バックグラウンドを知らなかったとしても魅了される。

芸術とはなんなのか、もしアニメに芸術が宿っているなら、この回だと思う。

この回が他の回すべてを引き上げ、けものフレンズを永久の存在にする。

| | コメント (0)

2017年8月21日 (月)

ビッグサイト屋上はコスプレ撮影の故郷  大階段消滅の巻

Zimg_1927a

ここ数日、食事のときに水を飲まないようにしようと思ったが

体調が悪くなってきたのでやめた。

がぶがぶ飲むよ。

そんなもんで胃の消化液は弱まらない。

あと糖質制限を考えたが、即日でやめた。

頭も体も全然すっきりしない。

米で糖質をとるのが一番いい按配。

まあ、とりあえず痩せなくていいや。代わりに太るのをやめよう。

ブラックのコーヒーが最近の流行り。

ブラックのコーヒーを苦く感じなくなった時点で、味覚が半分以上終わってるとも言われる。

終わった人間には終わった人間にしか感じられない食材の世界がある。

Zimg_1940

シティボーイズはお笑いトリオとしては大きく売れなかった。

ダチョウ倶楽部やネプチューンのような輝きはない。

表立ってはピン仕事だけだが、毎年の舞台を延々と続けた。

今年の公演、仕事の前にシンナーを吸うな、は久しぶりの三木聡演出。

大人計画の細川徹演出は表立ったコミカルさに秀でているが

三木聡の作・演出はしみじみ面白い。

三木聡のベストを挙げるなら、NOT FOUNDだろうか。

日比谷野音での煙突上りは象徴的だ。

細川徹のベストを挙げるなら、マンドラゴラの沼。

寺の境内でのテント公演は、スチャダラのデッドな打ち込み音楽が調和した。

Zimg_1888aa

若いうちは追いつけ追い越せで先人達にあこがれる。

だがこの歳になると、到底かなわないなと悲しくもなる。

私が書く小説はさっぱりだし、無駄なあがきだ。

なぜあがき続けるかといえば馬鹿だからだろう。

なんか心底面白いことってないですかな。

かつては小説をむさぼり読むのが死ぬほど面白かった。

トマス・ピンチョンの重力の虹とか、今の自分だと読む気がしないと思う。

あんなもん、よく読破していったもんだよ、まったく。

ピンチョンを読む疲労と比べ、ドストエフスキーやトルストイは通俗小説で楽だ。

色々読み漁った結果、谷崎が求める頂点と思えたが

到底かなわないなと悲しくなる昨今。

書き始めると一定の時間で作れてしまうわけだが

また採用されない作品を生み出しても虚しい。

Zimg_1869a

小説は自分の中でブームが過ぎてるな。

ブームは精々三年ぐらいしか続かない。

ブームが終わってるのに続けてるのは書けるからです。

創作の苦しさや楽しさは、受け身の立場で味わうそれとは大きく異なる。

受け身でなくなった時点でブームを越えられるのだろう。

年相応のものが書けてるかと言われれば、書けていない。

未婚で子供もいないと、精神年齢が上がってこない。

この歳でこの内容かと呆れられる面もあるだろう。

ただそれが今なんじゃないか、2017年の現実じゃないかと言い訳もする。

事実として、男性の四人に一人は一生のうち一度も結婚しないまま終わるわけですし。

今の時代の四人に一人、その等身大はこんなもんだよっていうね。

身の程を越えたものは書けない。

Zimg_1902aa

いま心底面白いものはあるだろうか。

かつての趣味。

日本中のサッカースタジアム写真を撮る。

相当なゲリラぶりで撮りまくったものだ。

今年も吹田に行ったりしたけど、他に撮りたいスタジアムがない。

カンプノウとオールドトラフォードは撮りたいが、正直遠いわ。

コスプレ写真は栄二日、コミケ三日でおなか一杯。

猛烈に楽しいかといえば違い、斜に構えてしまっている。

爆発する情熱が今やない。

エスパルスのゴール裏は遥か遠い昔に思える。

エスパルスの存在は自分の人生に溶けこむように感じるが

応援する気力がまるでない。

Xリーグのチア撮影はすっかりNGな状況になり、詰んでいる。

もう俺も終わりだと観念したら、最後にカンプノウとオールドトラフォードを撮りに行くか。

バルセロナとマンチェスター、遠くてしんどいわ。

| | コメント (0)

2017年8月20日 (日)

超ドSシリーズ最終章  浦和レッズを倒す方法を発表

Zimg_0812aaa

そういえばアイスクリームスーサイドはどうなったのか。

所属事務所のアイドルグループはすべて解散。

アイスクリームスーサイドだけはネットラジオ番組が続いている。

だが出演者はめるさんだけ。

果たしてぺこしかは生きているのか。

ビートルズはリアルタイムより解散したあと日本でブームだったと言われるが

アイスクリームスーサイドもこれからかなと思える。

ジョイダッシュ!

Zimg_0814a

生きていて憎しみだけですが、怒りのパワーを爆発させる。

日々憎たらしい。

現在が憎たらしい、過去が憎たらしい、未来が憎たらしい。

どいつもこいつも破壊してやると意気込む反面

実際の行動や態度はひたすら地味で、地味な人間でしかない。

俺もワンザで包丁出して魚をさばくぐらいのダイナミックさがほしいよ。

なんもできません。

小説書くぐらいだよ、まったく。

Zimg_0817a

Jリーガーはすげえなあって思いますよ。

私は一万人に見られながらサッカーやった経験はないからね。

舞台に立つ役者以上に見られまくる。

ワンプレー、ワンプレーを凝視されまくる。

歓声が起こり、落胆のため息、ヤジも暴言も応援も何もかも。

プロのサッカー選手はサッカー選手っていうより、すでに役者だと思う。

いかに大舞台で演じきるか。

映画やドラマではなく舞台だ。一万人の観衆がいる大舞台。

まともな精神状態ではないだろうし、自分の名前を何千人にコールされれば力になる。

Zimg_0806aa

食事のときは水を飲まない方が

胃の消化液が薄まらずにいいという話を聞き、ここ数日実践している。

食後に眠いのは

消化が上手くいかずに体がへばっているせいだと言われ

じゃあ消化を強化して眠くならない体を作ろうと。

実際のところ、余り変わらない。

飯食ったあとは眠いですな。たとえ水を飲まなくても。

Zimg_0810a

ガセリのヨーグルトも食べているのだが

効果は今のところ見当たらない。

内臓脂肪はちっとも減らない。

弱るね。

食べる方が馬鹿だと言われればそれまで。

でも痩せようって意識は大事だね。

もう5キロ痩せたい。

私の身長と体重からして、5キロってのは余り大きな数字ではない。

女の子なら2キロ痩せるようなもんだ。

Zimg_0829a

| | コメント (0)

清水エスパルス 13位 6勝7分10敗  超ドS完結編へ向けて

Zimg_2490a

強豪相手が続くので、冷静に考えれば負けて仕方なし。

とはいえ、負けを見させられるのはつらく悲しい。

全体として対等にやれても、決定機でこちらは決められず

相手は個のポテンシャルの高さでドスンと決めてくる。

清水の選手たちも小林監督もできる限りのことを懸命にやり

これが一杯一杯といったところ。

サッカーというスポーツの性質上、戦力のないチームが勝つことも可能だが

なかなかそうもいかない。

相手に予想させない奇抜なメンバーとフォーメーションで攻めれば

博打的に勝てる可能性は高まる。

だがそれでは、鹿島には勝てたがJ2降格したという結果に終わる。

鹿島に渋い試合で構わないから、勝てる試合で勝ち点を重ね、J1残留を決めたい。

Zimg_2519a

次の試合は超ドSシリーズの最終章、ホーム日本平で浦和戦だ。

低迷していた頃の浦和とやれたら良かったが

監督が解任されて復調している現在。

清水レベルの相手に対し、確実にポテンシャルを発揮してきそうで怖い。

ただ浦和は水曜日にACLを挟みますので、日程的には有利。

清水にとってこの試合、実は絶対勝ちたい試合の一つである。

疲労のある浦和に対し、たぶんサブが多い浦和に対し

がっつり勝って7勝目を決めたいのが本音だ。

J1残留の目安である8勝に近づきたい。

今節は広島が勝ち、ボトムがぐいぐい上がってきている。

清水は怪我人が多く、みなホームのIAI日本平の試合中にやってしまっている。

相手チームが日本平で怪我をすることはない。

清水の選手が怪我をした瞬間を見ても、なんでもないプレーが多い。

これはその瞬間というより、蓄積と見るべきなのだろう。

怪我をしないプレーのフォーム、これが崩れる瞬間も問題視される。

とはいえ、そんなシーンの連続なのもサッカーだ。

シュートが上手いより、体力があるより、足が速いより

怪我をしないのがプロとして最も必要な才能だ。

Zimg_2520a

一週間後のホーム浦和戦。

ACLを挟む浦和に勝ちたい。

当然、ジャッジは浦和寄りになる。

それが日本人の卑しくも尊い精神であり根性だ。

主審はそれが正しいと御先祖様に誓って判断するだろう。

本来は対等であってほしいし、本音をいえばホーム有利が欲しいところだが

現実は判官びいきで浦和寄りになる。

それでもそれでも勝てる試合を勝つ。

8月ラストゲーム、代表中断前の最後のリーグ戦。

この試合は挑戦ではなく、手の届く目標を全力で勝ち取ろうというもの。

鹿島戦は鎌田がいないのが残念で、リズムがでなかったと思えたが

たぶん浦和戦も鎌田は外されるだろう。

六平も優秀な選手だし、小林監督の意図も理解できる。

意図はわかるがリズムがでないというのが、傍から見た本音かな。

下手なんだよね、鎌田の方が明らかに。

でもせっかく今シーズン、ロングスパンで築き上げてきた枠組みだけに

崩さない方がいいのではと思うが、誰も一切、外された鎌田に対して言わないな。

それぐらい下手なのだ。

これから一週間のトレーニングは、あえて走らせて脳のリミットを壊しておくべきか

それとも短めに終えて、体調を整えるべきか。

どちらも正論だけに悩ましいところだ。

スタジアム隔離の都合で、浦和サポーターにゴール裏全域をあてがったが

売れておらず動員も悩ましい。

超ドSシリーズ最終章、超ドSの力で日本平に勝利を。

| | コメント (0)

« 2017年8月13日 - 2017年8月19日 | トップページ | 2017年8月27日 - 2017年9月2日 »