コスプレ

2017年12月 1日 (金)

コスプレ博 in TFT 秋スペシャル その8

Zimg_1913aaa

ガラス張り前での撮影。

ガラス張りを背景にしてレフ板で自然光を返し

絞りを開いて背景を白飛びさせてしまうか。

それとも真逆にして、館内の人達を背景に入れてしまうか。

その中間、ぎりぎりぐらいの位置関係。

Zimg_1938aa

最寄りの山手線の駅からの距離・時間・交通費からすれば

お台場は神奈川・千葉・埼玉の東京寄りという場所。

アクセスが良いとは言いがたい。

だが人工島に高層ビルが整然と立ち並び、

広々した公園と海を従えるロケーションは他で得られない。

Zimg_2011aaaa

と言いつつ、屋内撮影ですが。

攻殻機動隊ARISEのⅡはアクションてんこ盛り。

アニメのアクションシーンは実写と比べて映えるのが難しい。

その点では今まで見たアニメの中でMAXかな。

アヴァロンは実写の範疇だろうし。

Zimg_2086aaa

| | コメント (0)

2017年11月28日 (火)

コスプレ博 in TFT 秋スペシャル その7

Zimg_1475aa

今年はTFTのイベント主催者が急逝されました。

前日の味の素スタジアムのイベントで元気な姿を拝見していたため

翌朝の急逝には驚きました。

若くしてメタボな体形をされていた方だけに

私は痩せなくてはと強く思い、20㎏のダイエットとなりました。

Zimg_1480aaaq

体重うんぬんより見た目はさらに大事だ。

いまだ標準体重より10㎏多いだけあり

腹は出ている。

正確にいえば腹筋を鍛えすぎて、力を入れるとかなりマッチョに固まるが

力を抜くと脂肪が目立って膨らんでしまう。

Zimg_1487aaa

筋トレは面白い。

自宅で静かにプラモデルを組み立てるように

自分の肉体を鍛えていく。

とはいえ、まだまだぐだぐだな体です。

食べないダイエットは駄目だね。

レコーディングダイエットの実践者はみなリバウンドしている。

Zimg_1493aa

上手くいっていると評判が高い糖質制限。

糖質を抜いた食生活で脂肪を減らす。

米、パン、麺類、お菓子、ジュースなどの炭水化物を一切とらず

肉や魚、豆など、たんぱく質を好きなだけ食べるというもの。

私も多少挑戦したが、すぐに断念。

炭水化物をとらない生活をすると体調が悪くなったからだ。

Zimg_1500aaa

炭水化物を適切な量とって、たんぱく質中心の生活にすればいい。

そんな糖質制限も試してみたが駄目だった。

どうにも体調が崩れる。

逆に何を食べると調子が良いかもわかってきた。

白米だ。

糖質を白米から得る。

炒めたり味付けたりはしない。純粋たる白米。

五穀米とか下手にアレンジもしない。ただの白米。

Zimg_1503aa

パンや麺類も敬遠し、味付けして炒めた飯もやめ

白米を食事に取り入れる。

これをやっていると自然と体調が優れてくる。

量は極端に多くてはいけないが、好きなだけ。

白米なんて食べてちゃ、デブまっしぐらだと言われてしまうかもしれない。

だが白米重視の食事だと、ダイエットも緩やかに進み、体調も保たれる。

Zimg_1511aaa

自分にとって最適な答えを見つけるのがダイエットなのだろう。

代々日本人の身としては白米がフィットする。

これが他にルーツのある人では違ってくるだろう。

白米を欠かさないダイエット。

Zimg_1520aa

あと酒は一切飲まないことですね。

これさえ守っていれば、ストレスのあるときお菓子を食べまくってしまっても軽症で済む。

逆に酒に手を出すと、他でどんなに頑張っても壊れる。

日本酒やウィスキーのロックは苦手だし、元から好きじゃないんだな。

ただメイド喫茶でも、ロックで酒を飲んでる人って大抵痩せぎすですね。

| | コメント (0)

コスプレ博 in TFT 秋スペシャル その6

Zimg_1422aa

TFTには10年以上通ってますが

しっくり落ち着きますね。

アニメイト・コスプレ・スタジアムが勢力を広げてますが

アコスタは屋外ですので冬は寒い。

冬場はレイヤーさんがビキニで過ごしても平気なように

暖房をガンガンに焚いた屋内がいい。

全面ガラス張りで自然光豊かな屋内がいい。

Zimg_1453aa

年の暮れが迫ってきたが、今年はカメコとしてどうだったろうか。

夏に名古屋のコスサミに行ったが、あれは良いイベントだった。

遠征するのはきついが、地方ならではのゆとりある環境だった。

人が少なくても駄目だし、撮影に寛容さがない田舎では駄目だ。

ロケーションが良く面積も広い。

栄。

Zimg_1450aaa

夏以降、絶望的にメンタルが崩れてしまった。

そんな中でも小説を書き続けられたのは収穫。

秋にも一作書けた。

どうしても書き始められない、書き進められないときは糖質を取った。

アルフォート、チップスター、大福、コーラ。

この四点セットはたまらない。

ドン底にあったメンタルでも書けるパワーが生まれる。

Zimg_1459aaaq

だが秋に太ってしまった。

ビリーズブートキャンプを始め、一月の頃に98㎏あった体重が78㎏まで落ちた。

20㎏のダイエットを果たした。

それが秋の執筆で4㎏もリバウンドした。

今ようやく2㎏痩せて、80㎏ジャスト。

私は身長が182cmですが

72㎏が標準体重と言われている。

そこまで届くとは思わないが70㎏台でいられたら良いですね。

Zimg_1461aaq

| | コメント (0)

2017年11月25日 (土)

コスプレ博 in TFT 秋スペシャル その5

Zimg_0438aa

TFTは床が硬いので

膝あてを着用して撮影に臨む。

膝あては強くしめすぎても圧迫がつらく

ゆるいとずり落ちてくる。

その按配が徐々にわかってきた。

Zimg_0469aa

膝を大事にします。

普段、筋トレをやっていて腰、膝、首には気を遣う。

特に寝ころびながらのメニューは

首がつらいものはやらない。

首を痛めると何もできなくなるから。

腹筋をやるときも頭の重さは両腕でがっちり支える。

Zimg_0488aa

ストロボを使わずにレンズの絞りを開いて撮っていれば

それでいいのかもしれない。

そんなご時世。

だが照明と絞りで迫りたい欲。

Zimg_0502aa

TFTに11年も通っている。

11年前は若かったなと思うけど

11年後と比べれば今が非常に若いわけで

まだまだやることやりたい。

Zimg_0522a

| | コメント (0)

コスプレ博 in TFT 秋スペシャル その4

Zimg_0155a

この日のTFTはレイヤーさんもカメコの数も共に少なめだった。

近年はアニメイト・コスプレ・スタジアム、アコスタの賑わいがあり

池袋の立地も好かれている。

アニメイトでコスチュームを買って、アニメイト正面のサンシャイン階段で撮影して

東池袋ですべてが完結できる。

一方、TFTのあるお台場は観光地気分があり

俗世界から逃れてきた安心と解放かな。

Zimg_0197aa

| | コメント (0)

2017年11月23日 (木)

コスプレ博 in TFT 秋スペシャル その3

Zimg_0353aa

TFT館内も暗い場所が多いわけですが

どうやって撮るべきか。

あとあとパソコンで明るく持ち上げても不自然になる。

レンズの絞りを開きすぎても解像度が満足いかない。

Zimg_0317a

ポートレートがどうあるべきか。

週刊誌のグラビアは撮り方の参考にします。

写真の良し悪しは、カメラやレンズの性能より、カメラマンの腕よりも

ライティングが八割方だと思う。

Zimg_0361a

どうライティングしていくか、それがほとんどかな。

週刊誌のグラビアを見ながら

カメラの設定やらレンズの絞りやらパソコンでの修正やら

そんなことは考えない。

どういうライティングで撮ったかと予想する。

Zimg_0333a

ライティングだけでいうと

こうしたコスイベで限られた上限で撮るのは難しい。

だがその場を生かした撮り方はできる。

Zimg_0341a

スマホで撮った写真が一眼レフにも負けない良さがあるように

ろくにライティングにこだわらず撮った写真が負けないこともある。

とはいえ、ライティングにこだわるのがカメラ道か。

Zimg_0384a

TFTやアコスタでは大きな照明装置を持ち歩くカメラマンも多い。

でもそんなに強くは焚かないね。

むしろ影取りの意味合いしかない気がする。

コスプレ撮影は元ネタである二次元のアニメや漫画の作品を尊重するため

影取り作業にこだわる人が多いように思う。

Zimg_0390a

だがアイドルや女優のグラビアを見ると

大胆に影を残した写真が多い。

影こそが立体感を生み、肉体を躍動させて見せるからだ。

正解はない。

Zimg_0397a

週刊誌のグラビアはどれも見事な出来栄えばかりなのに

週刊漫画雑誌のグラビアは非常にお粗末なものが多く

あれはエロくならないようにするために、わざと下手に撮っているのかと疑問に思う。

たぶんそういう意図なんだろうな。

でないと不自然なものが多すぎる。

| | コメント (0)

2017年11月22日 (水)

コスプレ博 in TFT 秋スペシャル その2

Zimg_3027

TFTの館内は薄着のレイヤーさんに合わせて

かなり高温に保たれており

コートを脱ぐどころかTシャツ一枚ぐらいがいい按配。

帰りのワンザはコンビニで買った缶チューハイで一人飲みしているカメコもおり

自分はまだまだ真似ができない領域だなと思います。

そもそも酒に弱くてろくに飲めないし。

酒に強かったら、強くないまでも普通に呑めたら

それで満足してカメラもやってないのかも。

ずっと酔っていられたら、それで人生充分だしね。

若い頃なら多少は飲めていただけに酒の良さは知っている。

Zimg_3021

| | コメント (0)

2017年11月21日 (火)

コスプレ博 in TFT 秋スペシャル

Zimg_0966

日曜日はお台場のTFTでコスプレ博でした。

行きの山手線は珍しいことが。

午前九時台でそんなに早くも遅くもない時刻だったが

秋葉原駅にやってきた車両は一人も客が乗っておらず、いわゆる始発状態だった。

網棚の上にもテレビモニターがある、外装が緑一色な新型車両。

まったく予期してなかったので新鮮だった。

Zimg_0984a

この日のTFTは半分使用。

残りの半分はボディビルダーのイベントをやっていて

筋肉モンスター達が美を競っていたらしい。

このところTFTの稼働率が上がっている。

見直されつつあるお台場。

都心から離れても良さはある。

Zimg_1138aa

お台場といえば20年ぐらい前、フジテレビが新宿から移転してきたばかりの頃、

知り合いと浜辺にいたら、元チェッカーズのギターの方が家族で遊びに来ていた。

あの頃、小さかったあの坊やがあんなことになるとは。

20年ぐらい前、ゆりかもめはループ橋の部分が檻で囲われておらず

見晴らしが良かった。

レインボーブリッジに入って檻の中だった。

Zimg_1153aa

天気は良いけど肌寒い日だった。

公園の芝生で撮影の順番を待ちながら、だらだら過ごす。

芝生のあちこちで撮影が行われるなか

芝生の角で一人きり座って休んでいるレイヤーさんがいて

正しい芝生の使い方だなと思ったり。

お台場は都心の繁華街からも住宅地からも離れていて

ポートレートに都合いい。

Zimg_1026aa

TFT館内はホワイエの中ほどに白い垂れ幕をかけ

照明機材も用意して撮影場所にしたのは嬉しい限り。

柄物の垂れ幕は嫌だし、黒だとホワイトバランスが面倒なので白が楽。

スタジオ寄りの壁は暗いし、テーブルと椅子を並べて休憩場所に。

全面ガラス張りを背景にすると、絞りを開いて背景真っ白になるか

強くストロボを焚くしかなく、上手いこと撮れないものだ。

Zimg_1043aa

太陽があるうちは外での撮影が楽だ。

大規模イベントが良いのは、屋外で肌の露出あるキャラクターをできる点かな。

普段のTFTだと外に出るには露出規制がかかるし

他のケースを考えても、なかなか屋外で露出系キャラを撮影する機会がない。

屋内で絞りを開いて透明感のある画像ばかりではつまらない。

| | コメント (0)

2017年9月28日 (木)

ドラえもん  東京ゲームショウ2017  幕張メッセ

Zimg_0888a

くまねさんのドラえもん。

十年以上カメコをやっていて

ドラえもんのコスプレは結構撮ってきましたが

今回のくまねさんのドラえもんは過去最高に可愛かった。

Zimg_0831aa

屋根を引っ張るダクトを見ると

ユベントスのスタジアムを思い出す。

引っ張れ引っ張れ、というとガンバの応援を思い出すが

あれは、いったれいったれ、らしい。

Zimg_0841a

幕張メッセなのだから

幕張メッセらしい絵にしたい思いはある。

ビッグサイトやTFTと同じにしか見えないのでは

幕張メッセの意味がない。

Zimg_0842a

夏は名古屋のコスサミに行ってきたが

栄のオアシスらしい絵がたくさん撮れた。

ここは名古屋だ、栄だ、と印象に残る絵。

首都圏のコスイベと同じではつまらない。

Zimg_0872aa

四次元ポケットにどら焼きを入れるというシーンは

実は存在しない。

四次元は時間軸であると勘違いされがちだが

数学的に言うと四次元は時間軸ではなく

三次元を一度に把握できる存在だ。

Zimg_0856aa

攻殻機動隊のstand alone complexを一気見している。

これまでテレビの連続アニメ版は

あえて避けてきたが、いざ見てみると余裕のあるストーリーに魅せられる。

映画と違って簡潔さがない反面、

なんでもネタを取り込める。

Zimg_0864aa

けものフレンズが炎上している。

これが第二期なのか。

リアルの世界で展開される。

Zimg_0879aa

吉崎さんの絵柄をたつきさんのCGアニメ化。

この組み合わせの奇跡がすべてだった。

たつきさん無しではけものフレンズではない。

Zimg_0855aa

こんなに育ったコンテンツがぺしゃんこに潰されてしまい残念、無念。

いくらでも金儲けしてくれれば良かったのに。

作る部分は理屈じゃなくセンスだからね。

そのセンスを削って、というか消滅させて別のセンスがあてがわれるのだろう。

良くも悪くも別物ができあがる。

Zimg_0849aa

| | コメント (0)

2017年9月25日 (月)

東京ゲームショウ2017  幕張メッセ

Zimg_0587a

土曜日は体調を崩して寝たきりだったのですが

なんとか回復して日曜日は東京ゲームショウへ行ってきました。

千葉の幕張メッセ。

千葉ロッテの試合と重なっていて、海浜幕張駅前はプロ野球の観客も多かった。

ゲームショウも毎年通ってますね。

Zimg_0729aaa

体に無理をしないで行こうと思い、遅めの出発。

幕張メッセに着いたのは12時半。

さすがに待機列はなく、券を買ってそのまま入場だった。

ただ手荷物検査だけは相変わらず厳しく

カメラバッグのあちこちの出し入れ口を入念にチェックされた。

Zimg_0898a

9~11ホールから入場。

ゲームセンターのように暗い館内。

大掛かりなイベントステージが幾つも催され、観衆を集めている。

いざコスプレエリアに出ると屋外でも大音響が。

外階段がコスプレステージとなっており、封鎖されてイベントの最中だった。

Zimg_0825a

遅く来たつもりだが、まだレイヤーさんは少なかった。

天気が曇りがちの日だったため

奥の天井がある場所は暗かった。

いつもなら昼間だとここまで暗くないのにと思えた。

Zimg_0367a

13時半ぐらいからレイヤーさんが一気に増え始めた。

16時にコスプレエリアは終了ですので、撮影できた時間は短かめ。

今回の東京ゲームショウは一人のレイヤーさんを大勢のカメラマンが取り囲む、

いわゆる囲み撮影が禁止となった。

列に並んで一対一の撮影が前提。

限られた時間でどの列に並ぶかを悩むことに。

Zimg_1000a

列が長いレイヤーさんは、撮りたいなと思えても断念したり。

一度並んだけど数分後に離脱したり。

囲みなら、あちこちのレイヤーさんを撮れたのにと残念に思うことも。

列は長くなりがちなので、運営の指導のもと折り返したりした。

Zimg_1034a

コスプレエリア監視台というのが設けられ

囲み撮影が行われないよう見張られていた。

監視台というネーミングが物々しい。

実際に台にそう書かれているため存在感が強かった。

Zimg_0389a

終了の16時まで居ましたが、撮った枚数は少なかった。

普段のTFTやアコスタでは一対一の個撮が前提ですが

大規模イベントのコスプレエリアでは囲み撮影が当たり前。

その囲みがなくなった結果、厳選した撮影回数となった。

Zimg_0396a

東京ビッグサイトや幕張メッセの大規模イベントは

時間が短くて混雑するけど、囲み撮影であちこち気軽に撮れるのがメリット。

そのメリットが失われ、どこも長い列の個撮に。

いつもの何倍も、どのレイヤーさんを撮ろうか迷った。

Zimg_0243a

とはいえ、充実した日曜日となりました。

16時にコスプレエリアが終わったあとは、館内のコンパニオンさんも少しだけ撮影したり。

17時に東京ゲームショウ自体が終わり、通路のベンチでカメラを片付けていたら

みりんちゃんが通りかかり、そばのベンチの人らと話していた。

僕はただの空気でしたが、みりんちゃんのパワフルで笑顔な対応ぶりに

底知れない力強さを感じた。

Zimg_0283a

| | コメント (0)

より以前の記事一覧