Jリーグ・海外・代表 フットボール

2017年9月17日 (日)

バルセロナと楽天

Zimg_1130aw

深夜にバルセロナとエイバルの試合をぼけっと見てる。

カンプノウはわりと空いてますね。

バルセロナのユニフォームの胸には楽天のロゴなのだな。

ネット通販だと、送料のかからないヨドバシカメラがファーストチョイスになりがち。

| | コメント (0)

2017年7月14日 (金)

本田圭佑  メキシコ リーガMXの古豪パチューカに完全移籍

Zimg_2628aaaa

ACミランと契約が切れた本田圭佑。

契約の切れる一年前に契約延長か移籍を選ぶ世界の市場において

ミランは契約延長を示さず、本田は他クラブへの放出を拒否。

当然干される。

丸一年間、ほとんど出場機会なしに無駄なシーズンを送った。

かつてCSKAモスクワでも同様な状況に置かれたが

そのときはCSKAが契約延長を本田に求め、他クラブへの移籍を許さず

契約延長を本田が拒否する状況だったため、最後の一年も試合に出続けた。

CSKAもロシアでは古豪の名門だけに、高額なギャラを武器に本田の残留に自信があった。

CSKA→ミランとビッグクラブを渡ってきた本田だが

今度の移籍先も歴史ある大きな存在となった。

メキシコのトップリーグ、俗にいうリーガMXの古豪パチューカに完全移籍となった。

過去に何度もリーグ制覇しており

今年の年末に開催されるクラブワールドカップにも出場する。

メキシコだけに高度二千メートルを超える土地にホームタウンがあり

そうした特殊な環境へのフィットが第一の課題になりそうだ。

ホームスタジアムは3万席のサッカー専用スタジアムで

一層式の客席スタンドが360度ピッチの周りに続き、屋根も全エリアを取り囲み

非常にコンパクトでシンプルな造りだ。

ピッチ周りに鉄パイプが組まれ、高いネットが張られているのは

メキシコの観客の気性だろうか。

リーガMXは2ステージ制をとっているが、総当たりは1stステージだけで

2ndステージは1stステージ上位チームだけで総当たりのあと

トーナメントの体制をとっている。

メキシコといえばワールドカップで必ず決勝トーナメントに上がってくる強豪国だ。

そのわりに知名度のある選手が少ない。

これはリーガMXのギャラが高いため、

わざわざヨーロッパへ稼ぎに行かなくて済むおかげだ。

本田がパチューカから受け取る年俸はJ1リーグで出せる額ではない。

メキシコシティのクラブアメリカは

13万人収容の世界最大サッカー専用スタジアムで試合開催しており

ドメスティックに独自に発展したメキシコサッカー界といえる。

人口も日本と同じぐらい、ヨーロッパの小国にはない大国サッカーの土壌がある。

契約が一年ということで、この一年を順調に乗りきって

新たな場所を模索する可能性もあるだろう。

とにかくACミランでの最後の一年間、干されてしまったので

パチューカでスタメン出場し続けてほしい。

代表ではW杯のアジア最終予選、ここを勝ち抜く主軸となる。

そして来年のロシアW杯でプロキャリアの集大成を見せる。

となればいいが、先は誰にもわからない。

| | コメント (0)

磨き続ける、ココロとカラダ。

Sp1120588

この頃は全員伸びしろがあった。

そして今だって全員伸びしろがある。

| | コメント (0)

2017年7月 7日 (金)

ルヴァンカップ  J2も参加へ  狂ったJリーグ

Zimg_2472aaa

恐ろしい案が通りそうだ。

前年、16位、17位でJ2降格したチームが

翌年のルヴァンカップに参加するのだという。

命懸けで一年でのJ1復帰を目指す両チームだろうに

彼らの足に重石をつけ、J1昇格を妨害するそうだ。

 

狙いとしてはJ2降格したチームのJ1復帰を防ぐことだろう。

清水のように落ちたものの一年で復帰を決められたのでは

Jリーグ側として不味いという判断のようだ。

近年だとC大阪も磐田も二年はJ2にいたし

一年で復帰とは簡単すぎるという判断だろうか。

だが二年目で復帰するのは相当の経営体力が必要だ。

降格一年目で前年の選手達を残留させるのは熱意があれば可能だ。

だが降格二年目で選手を残すのは多くのクラブにとって難しい。

このクラブならJ2リーガーでも構わないというプライドや豪華さが必要になってくる。

また一年目で昇格に失敗すると多くのクラブは金銭的に体力が消耗されるため

二年目も同じ強化費を維持することは不可能だ。

金に余裕がないがJ1にいたチームに対し

一度でもJ2へ落ちたら二度と上がるなと海の底に沈めるような制度だろう。

 

こんなことをして誰に利益があるのか。

J1チームもサポーターもJ2チームとルヴァンで戦うことは望んでいない。

命懸けでJ1昇格を目指すJ2チームがこんなものを望むわけがない。

だとすれば、J2に二年目以上滞在しているチームが

なんとかJ1昇格を目指すため

新たにJ2へ落ちてきたチームに足枷を嵌める、その目的が挙げられる。

ジェフユナイテッド千葉が望みそうな案だ。

J2で8年やっているジェフにとっては、降格してきたチームが潰れるのは望ましい。

とはいえ、今のジェフの順位では、たとえ降格してきたチームの勢いをとめたところで

ジェフが昇格圏に入ることは難しいだろう。

 

いかれて狂った誰も望まない案、J2のルヴァン参加。

16位、17位で降格したチームは

コンクリートで足元を固められた上

東京湾に放りこまれ沈められるようなものだ。

この措置から逃げるため、もう早々と降格決定したチームが

なんとか最下位の18位降格してこのハンデから逃げようと

残りの全試合を大量失点でわざと負けることも考えられる。

totoのことも考えると、非常に不味い状態だ。

 

だがそうでもしてJ1に上がりたいという万年J2チームの気持ちもわかる。

Jリーグにも協会にも多くの人間がいる名門古河、ジェフにとって

新たに降格してきたチームをコンクリート漬けにして

海の底に沈めたいという発想は切実なものなのだ。

 

有能なフロントや死に物狂いの選手達がいる貧乏チームが

J1とJ2の昇降格を繰り返し、エレベーターチームとして存在するのは目障りだ。

それよりは一定の経営規模を確保できている万年J2チームが

J1に上がりやすい環境を作る。

これがJリーグ全体の平和と安全を促すメリットだと捉えることもできる。

 

清水が二年目のJ2に参加し

主力が放出され金もなくなった状態だったとしたら

J2中位ぐらいに停滞し、厳しい現実が待っていただろう。

 

新たに降格してきたチームをJ2から逃すな。

たとえば名古屋グランパスならトヨタ自動車の豊富な資金を活かし

今年昇格を逃したとしても、来年の昇格を目指すことは可能だ。

有能な選手を豊富なギャラで集められる。

 

新たなJ2降格チームに大きな負荷を課すこの制度、

実際始まるとすれば今年降格するチームは地獄を見る。

だがこんなことをしたことぐらいでジェフは絶対上がれないからなと

強く申し上げたい。

| | コメント (0)

2017年7月 5日 (水)

セレッソ大阪  水着で来場無料

Zimg_2918a

セレッソ大阪が八月の札幌戦、キンチョウスタジアムで

水着で来場無料企画を行うらしい。

熱心なサポーターはみなシーズンシートを持っているため関係なしか。

それともシーズンシートを持っているにもかかわらず、参加でしょうか。

ただ観戦場所が指定席の特定エリアに限られるようで

自由にゴール裏などへ水着のまま行けるのかは不明。

募集が100名限定ということで

こんな企画なら長居陸上でやって何万人でも参加させればいいのにと思う。

こうした企画は郊外の閑静な住宅地である吹田のガンバ大阪では無理に思う。

大阪市のド真ん中、高層ビルと繁華街に囲まれたセレッソ大阪だからこそやれる。

セレッソ大阪はこの次のゲームがIAI日本平での清水戦。

これはもう清水も引き続いて、水着来場無料企画をやるしかないでしょう。

暑い夏は水着で楽しめるようなスタジアムであるべきだと以前から思ってたんですよ。

ゴール裏は元から上半身裸の連中が多いしね。

公式に水着OKにすれば彼らもズボンをはかずに済んで楽ですし。

違和感ないです。

| | コメント (0)

2017年6月13日 (火)

W杯最終予選 イラク 1-1 日本  ورزشگاه شهيد دستگردی

Zimg_0217aa

得点 大迫 カミル

残念な失点の仕方だった。

DF吉田がGK川島にボールキャッチを促すも

飛び出す川島はボールに間に合わず。

GK川島とDF吉田でボールを挟んでお見合いのようになった状況で

イラクの選手がボールに食らいつきシュート、ゴール。

あとから見れば吉田麻也の判断ミス、ボールを外に出しておけばといったところ。

だがこうしたところこそ、まさに実力か。

このシーンが日本代表の現在のポテンシャルを明白に示した。

Zimg_0508aa

とはいえ、本田のコーナーキックから大迫のヘディングゴールは良かったです。

井手口と酒井ゴリは怪我の具合が心配。

イラクは当たりが強かった。

Jリーグのジャッジなら全部ファウルとなりそうだが、一切お咎めなし。

これがアジア水準だ。

最後は本田のシュートがあったもののGKにとめられた。

試合終了。

日本1-1イラク。

勝ち点1を獲得。

Zimg_0866a

失点の仕方が悪かった。

今節で日本の3位以内が決まり、残り全敗でもプレーオフの権利は得られる。

次は夏の終わりにホームでオーストラリア戦、アウェイでサウジアラビア戦。

埼玉スタジアムのオーストラリア戦をがっちり決めてほしい。

| | コメント (0)

2017年6月 8日 (木)

日本 1-1 シリア  東京スタジアム(味の素スタジアム)

Sp1110921

得点 マルドキアン 今野

ゴールデンウィークに吹田スタへ行ったとき、今野はまだリハビリ中で

清水サポーターの開場待ち列の間を縫って、隣の練習場へ歩いていったなあ。

今は試合に出られるまでに回復したようだ。

ブログはこれで826記事目。

あと少しで体調が全快しそうだが、胃腸とメンタルがまだいまいち。

無理せずにやってこう。

| | コメント (0)

2017年6月 4日 (日)

レアルマドリード  UEFAチャンピオンズリーグ優勝

Zimg_2880

ユヴェントス 1-4 レアルマドリード  ウェールズ

得点 ロナウド マンジュキッチ カゼミーロ ロナウド アセンシオ

ブッフォンは残念でした。

みんながみんな上手すぎて試合自体が芸術品。

ジダンは監督になっても全然太りませんな。

| | コメント (0)

2017年3月29日 (水)

岡崎慎司 代表50ゴール  日本はW杯予選グループ首位に

Zimg_0664qq

アウェイのUAE戦、ホームのタイ戦に連勝。

日本はW杯アジア最終予選でグループ首位に躍り出た。

本田をスタメンから外し、世代交代が上手く進んだ格好だ。

岡崎はようやくA代表50ゴール目が生まれた。得意のダイビングヘッドだった。

残り3試合は強豪との対戦ばかり。

本田には復活してもらいたい。

ACミランではシーズンを通して、出場機会がほぼ無しに終わりそうだ。

このままシーズンが終わり、0円移籍するのだろう。

今度は試合に出られる場所で、アメリカ合衆国あたりどうだろうか。

古巣の名古屋グランパスはJ2に落ちてしまったし、さすがにJ2行きはないだろう。

| | コメント (0)

2017年2月19日 (日)

FUJI XEROX SUPER CUP  鹿島アントラーズ優勝

Zimg_7932aa

鹿島アントラーズ 3-2 浦和レッズ  日産スタジアム

大方の予想通りの結果。

浦和レッズは下手な格好つけをやめ

金があるならJリーグ得点王を毎年強奪すればいい。

Jリーグ得点ランキングの上位5人ぐらい、全部引っこ抜けばいい。

実際、それより金がかかる戦力補強ばかりしてるのだし。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧