アイドル

2017年3月 8日 (水)

ハニロウBD2017  また一年乗りきったぞ

Zf1000003

若い頃は誕生日が来るたびに、徐々に老けていくのが歯がゆかった。

だが中年となった今は、なんとか一年乗りきったぞ、よしまた一年乗りきるぞ、

という意気込みを感じる。

そんなハニロウ赤羽バースデー2017。

まずはハニーハニー大宮店に帰宅。

せっかく大宮まで来てくれたのにアキバで会える私がいて申し訳ないという

しあちゃんが撮影してくれた画像。

大宮店はクリスタルな皿にケーキが載せられて提供される。

厨房さんが店内の電気も消す係をするのは大宮ならでは。

しあちゃんは厚底の靴を履いていたが、途中で靴の裏が完全にめくれてしまい

ムーンウォークをしながら裏へ消えていった。

しあちゃんがカウンターでしたが

カウンター内が狭い大宮は広いアキバと違って酒瓶をぶつけまくるような困難がなく

やりやすそうだった。

Zp1080672

ハニーハニー横浜店。

11周年の当日に行ってしまい、非常に混んでいた。

ナース姿の楓さんが色々気を使ってくれた。

めめ、ふわり、わこという三大メイドが消滅してしまい

私の中ではまったく別のもの、過去と違った店となった横浜店。

あの三人がいればこその横浜店だったし、めめ店長は魔性のメイドだった。

私のバースデーをやったあと、お店のバースデーセレモニーとなった。

11周年のセレモニーでは、代表から新規出店の意欲が話された。

11年間に五店舗出して二店舗潰しているだけに、慎重さが窺える。

川崎や千葉で失敗したわけだが、次はどこに出すのか。

その前に既存店の整備、大宮店が隠れ家すぎるのでいい加減看板ぐらい出した方がいい。

アキバで駅の反対側にもう一店とかあっても良いかもしれない。

ファミレスに例えるならサイゼリヤのようなポジションにハニハニをしたいようだ。

Zp1080753

@ほぉ~むカフェ巡りを今年も実行。

でかチェキの集合写真は見ごたえあり。

@ほぉ~むカフェはメイドさんの数が非常に多く

それを賄えるだけの来客が途切れることなくある。

観光客をターゲットにしているので禁煙なのはありがたい。

つねに外国人観光客のグループが客席の一角を占めている。

しばらくコスプレを離れている、まるこさんがメイドをやっていた。

他にもバースデーをやるお客さんはちらほら居るのですが

そんな中で去年のバースデーでも顔を合わせた方がいて、少し話したり。

@はメイドさんのテンションが高く、非現実的な世界。

マスコミで煽るような萌え萌えな接客があるのも、実はここだけ。

チェキの落描き場所がどの階でも隠されてしまっていた。

見えない方が夢の世界らしいということか。

ステージでのライブを見られたのは一度だけ。

@の口パクライブは一つの伝統芸能になってきている。

Zp1080696

ホームグラウンドたるハニーハニー秋葉原店。

2万円で1枚溜まるポイントカードが71枚目に入ってしまい、完全に闇です。

この店で四年連続でバースデー。

ダツさんの落描きが季節を描いた花模様。

アキハニの番長こと、ゆうかさんがバースデーソングを歌い上げてくれた。

あいりさんがカウンターだったため、チェキには写らずに残念。

あられちゃんは相変わらずアンポンタンでした。

Zp1080705

開店前に取材が入っていて、メイド喫茶巡りで有名な方がいたりした。

開店してからも一部の客席を使って料理の撮影等していたが

仕上がりの画像をネットで見て、なるほどな写り具合だった。

よく通っている店ほど、バースデーソングのときの雰囲気が微妙になってくるものだ。

全然通ってない店だと、周りの常連が激しく盛り上げまくるが

ハニハニとかだと、一種の気まずさに似た緊張が店内に走るのを感じる。

それもまたメイド喫茶道楽ですな。

Zp1080709

アフィリアの秋葉原店、クロニクル。

ここはバースデーの段取りがゆったりしていた。

店内を暗くするため、照明をすべて落とし、

まだ日が沈んでいなかったので全面ガラス張りのブラインドを閉じていった。

ほぼ真っ暗になった店内だが、なかなかバースデーが始まらない。

何分もそのままで他のお客さん達は、これはどうしたと困惑。

やっとバースデーが始まり、魔法使い見習いさん達が歌い上げ

終わったときは、ほっとした。

ただの暗闇時間が以上に長くて弱った。

メイドさん達と話しても、昔の学院カフェを知っている娘がおらず、時代を感じた。

60階通りの学院カフェはしこたま通ったもんです。

Zp1080714

バースデーはないのだけど、グラヴァニの誕生日特典でまりなさんとチェキ。

アキバのメイド喫茶で料理が最も充実しているグランヴァニア。

Zp1080735

もののぷにも行ってみました。

甲冑姿のメイドさん達が自分の前に固まると

迫力ありますね。

Zp1080743

最後はディアメイド。

飲み放題をうたう店は、それ以外の面でぼったくるところが多いのだが

この店の飲み放題は安全なので、お酒をたくさん飲みたい方にはお勧め。

私は長いこと一滴も酒を飲んでない。

やめてみて思うのは、私にとって酒はいらないものだったという事実。

甘いものはどうしてもたまに食べたい。

でも酒はいらないな。

Zp1080745

集合チェキは他のお客さんにカメラを握ってもらい、メイド総出演。

というわけでハニロウBD2017でした。

| | コメント (0)

2017年1月19日 (木)

秋葉原★観光案内  おすすめのメイド喫茶 ベスト10

Zimg_2940liuaw

秋葉原歴も9年目となったハニロウが、お勧めのメイド喫茶を紹介。

メイド喫茶に行ってみたいけど、どこが良いかわからない。

ぼったくられたら嫌だ。

そんな不安を解消できるようなメイド喫茶ベスト10。

Zimg_2941ejrfuaw

まず10位は、ディアステージ。

中央通りを渡った先にある外神田三丁目のお店。夕方からの営業。

以前は一階のライブハウスの観覧は無料、上階のメイド喫茶はチャージ無しだったが

今は入場料として1000円(ワンドリンク込)、二階のメイド喫茶、三階のガールズバーは

チャージがかかります。

最も注意したいのは二階、三階はシステム上、スマホを持っていないと入店できないこと。

おかげで私は行けなくなりました。

以前は平日の早い時刻ならガラガラで、ディアガール達とお喋りは容易かった。

だが2011年の中頃に、でんぱ組.incの人気が出始めてからは、開店と同時に満席になる具合。

でんぱ組メンバーがシフトに入らなくなった今も、店の混雑具合は変わらず。

初めての人が行っても、ディアガールとは正直余り喋れないと思う。

だが特定の娘の活動を熱心に応援することで、自然と仲良くなれるはず。

初めて入っても、一階のアイドルライブを楽しむぐらいかな。

Zimg_2973w

9位はアフィリア秋葉原店、クロニクルS。

首都圏に数店舗、名古屋、大阪にも店舗がある全国チェーン。チャージあり。

チェキではなく、デジカメ撮影のL版現像でツーショやピンショが撮れる。

L版のためチェキよりも落描きスペースが広くなり、メイドさんの個性が出やすい。

初めての人が空いている平日に行けば

シフトに入っている魔法使い見習い達がみな声をかけてくれるはず。

落ち着いた店内で、メイドさんと短いお喋りを楽しみたい人にお勧め。

逆にメイドさんにドリンクを奢ったりして長時間粘着することはできない。

かつて存在した旧池袋店が好きだった。

現存店舗で最も旧池袋店に雰囲気が近いのはここだろう。

上階が相席屋なので、エレベーターでは相席屋へ向かう会社員達と一緒になることが多い。

Zimg_2942aw

8位、ハニーハニー秋葉原。

外神田三丁目だが末広町寄り。チャージはない。

500円ほどのドリンク一杯で何時間でも粘ることが可能。

代わりに客席数の多さの割にメイドさんは少なめ。

この店の売りは煙草を座席で吸い放題なこと。

10位のディアステージは館内禁煙だし、9位のアフィリアも喫煙席は僅か。

比べてここは今のご時世では珍しいほど煙草吸い放題。

ヘビースモーカーが愛するメイド喫茶として有名。

チェキなどメイド喫茶特有のメニューは少なく

普通の喫茶店でウェイトレスがメイドさんといった感じ。

料金の安さから、他のメイド喫茶のウェイティングで、時間潰しに立ち寄る常連も多い。

Zimg_2949aw

7位、グランヴァニア。

秋葉原駅の電気街口改札を出て徒歩1分かからず。

駅に最も近いメイド喫茶。

そのため一般の会社員客が多く、俗にいうオタクな客が割合的に少ない。

チャージはないが満席の場合、退場時間が早く、ゆっくりできない。

平日の夜、土日はつねに満席となり、長居したい人には向かない。

メイド達は好きなコスプレで出勤できる。

積極的にメイドと絡もうとしない限りは、接点なしで終わる可能性が高い。

メイド喫茶というよりは、普通のレストランをメイド喫茶風にした感じ。

Zimg_2955w

6位、JAM秋葉原。

外神田三丁目、ビルの地下にあるメイド喫茶。

チャージはなく、どのメニューも安い。

混むことも余りなく、ワンオーダーで延々と居続けられる。

代わりにメイドは少なく、余り接する機会もない。

ノートパソコンを持ち込んで静かに作業している客が多い。

店の雰囲気は静かであり、騒げる場所ではない。

Zimg_2959aw

5位、@ほぉ~むカフェ。

メイド喫茶業界の最大手。

観光客を次々と吸いこんでいく、メイド喫茶ならここという店。

外国人観光客の多さが目立つ。

秋葉原にある数店舗はどこも満席で列ができているが、

一時間ほどで必ず退店するシステムなので、わりとすぐに空く。

メイドさん達と萌え萌えしたい人にお勧め。

実のところ、マスコミで取り上げられるような「萌え萌え」できる店は

昔からほとんど存在しておらず、@ほぉ~むカフェのイベント性溢れる接客スタイルが

世間一般のメイド喫茶認識となっている。

アキバの大半の店はこのような「萌え萌え」な接客はしていないので

それ目的で行かれる方は、この店に必ず行くべき。

Zimg_2966aw

4位、はいすくーるアキバ組。

外神田三丁目にあり、あと数日で閉店する。

メニューにはソフト麺や揚げパンがあり、給食をイメージしている。

一度しか行ったことがないが、もうネタがないので無理やり書いている。

Zimg_2979aw

3位、神田食堂。

知っているメイド喫茶を適当に挙げていったが、もうネタがないので

メイド喫茶ではなく普通の定食屋を紹介。

ドン・キホーテの隣にある。

神田食堂は肉料理にしろ魚料理にしろ、調理済みのものを次々出していくスタイルなので

注文してすぐ食べられ、時間がないときには便利。

しょうが焼き、肉野菜、ウィンナー炒め、さんま焼き、サバ焼き、ハムエッグあたりが人気。

何かの定食に加えて、おかずだけ単品で頼む客も多い。

Zimg_2983aw

2位、キッチンジロー。

やはりメイド喫茶ではないが、ネタがもうないので洋食屋を紹介。

外神田三丁目にある。売りはメンチカツ。

ハンバーグや唐揚げ、スタミナ焼き、エビフライなどとセットにする定食が一般的。

どの商品も単品のサイズとセットサイズは違い、値段も異なってくる。

ごはんは大盛無料、豚汁がついてくる。

この手の店の常として床は油でぬるぬるしているので、荷物が多い場合はやめておいた方がいい。

Zimg_2997aw

1位、魚がし日本一アトレ秋葉原店。

改札と直結した駅ビルであるアトレ。その一階にある立ち食い寿司屋。

メイド喫茶ではないが、御徒町のかっぱ寿司が潰れてから、ここに通うようになった。

立ち食いですので、過度に酔っぱらった客が長居するようなこともなく

さっと食べてさっと帰ることができる。

山盛りのネギトロ軍艦はお勧め。

Zimg_3012aw

まあ、以上の10店舗なら間違いないよと太鼓判を押せる。

10位だから駄目じゃないし、1位だから飛び抜けて良いわけでもない。

この10位以内のリストに入っているところは、どこも特上です。

最高にスペシャルな店ばかり。

自分が最も通ったのは、2009~2011年の頃のディアステージかな。

ここ三年ほどはハニーハニーが多い。

Zimg_3015aw

最後に。

ぼったくりはどんな店かといえば、ハードなぼったくりは秋葉原界隈に少ない。

だが飲み放題をうたって、メイドさんが一緒に飲むドリンクを別料金で吹っかけてくる店は

それなりにあるので、飲み放題で客引きしている店には注意。

客が妥協しそうな中途半端に割高な料金を請求してくるだろう。

| | コメント (0)

2016年12月27日 (火)

SMAP終わる

Zimg_0563a

30年近くに及ぶSMAPの活動が終了した。

私は彼らと同世代だし、その活動を延々と見続けてきた。

どんな分野でも頂点を極めたジャニーズ事務所最大のグループ。

最後は理不尽な終わりとなってしまった。

マネイジメント側やタレント個々が抱えた喜怒哀楽や愛憎。

それこそ人間らしさであり、フィクションを越えた葛藤のドラマが

ネットにのって一般市民にまで拡散された。

Zimg_0558a

この解散に到るドラマに登場する一人一人を見れば

誰もが誠実に必死に芸能のアイドル業を支えてきたのがわかる。

あとから見て、こうすりゃ良かった、あれをやれば簡単に売れたと言うのは馬鹿らしく

先が見えないなか、携わる人間達が苦労して築き上げてきた道だ。

今の当たり前は、かつての当たり前ではない。

あらゆる人達の蓄積の上にSMAPはあったし、最大に開花した絶頂のグループだった。

Zimg_0573a

キムタクという飛び抜けた存在が、90年代の芸能界を突き抜けた。

彼のブレイクなしには他のメンバーの活躍はありえなかった。

才能や能力があるというのと、ブレイクできるかは違った話だ。

従来のジャニーズアイドルにはない言動や態度、活躍。

20年前、彼がギャラを巡って事務所と対立したおかげで

他のメンバー達やそれ以降のグループが、薄給で使い捨てにされない環境も生まれた。

Zimg_0581a

アイドルに金を渡さないやり方は良い面も大きい。

二十歳前後で正当なギャラを受け取り続けたタレント達は

多くが残念な末路を辿っている。

ガキに金をやるとよくない、というのは一理ある。

半面、自分達の稼ぎが後進の育成とマネイジメント側の懐だけにいき

見返りがまるでないのもつらい。

それを打ち破ったキムタクと事務所の衝突だったように思う。

Zimg_0595a

20年前に事務所とそんな衝突を見せたキムタクが

20年後には事務所側に立ち、SMAPの終了を導いた。

キムタクで延命されたグループが、キムタクの行動をもって終わるのも筋が通っている。

彼らの今後は厳しい。

5人全員にとってマイナスでしかない解散。

そんなドラマが人々を魅了してやまない。

Zimg_0607a

夜空ノムコウは初めて聴いたときに感銘を受け

すぐにチョコレート板に似た当時のCDシングルを買ったのを覚えている。

スガシカオの歌詞は彼らの生きる姿を描き出し、多くに共感を生むものだった。

SMAP以降のジャニーズは残念ながらヒット曲がない。

人々の好みが細分化され、大衆ヒット曲というもの自体がもはや存在しない。

数年前のAKB、恋するフォーチュンクッキーが久しぶりのそれだったが

それを賞することができなかったのは、それらのメディアの終わりだった。

Zimg_0620a

熱心なファンの方たちは、最後にコンサートなどの形で触れ合いがなく

ふんぎりをつけられないのが残念でならないだろう。

ファンなら本人達の意思を尊重して延命など求めるなという正論を、偉くて賢い人らが発する。

だがファンにはファンの人生があり、その命の重さは他の誰とも同じだ。

最後のファン興行をしっかりやって終わりなら全然違ったろうが

この不条理な消滅を彼らが受け入れられるわけもない。

延命が可能かどうかではなく、各々が終わりを受け入れるための活動だろう。

Zimg_0621a

金で揉めるのは人間よくある話であり、誰もが納得する。

だが今回の愛憎劇に対して、誰もがもやつきを抱えたまま消化できずに終わる。

人間らしさを痛感させられるSMAPの終わりだった。

| | コメント (0)

2016年12月20日 (火)

クレイジーモンキーズ2016

もう今年も終わりだってさ。

冬休みになると十代のみなさんがメイド喫茶へ押し寄せてくるので

特に地方から集団で来てる人達は過剰に盛り上がるので

あんまり居場所もなくなってきますやね。

イエモンは紅白でJAMを歌うそうで。

乗客に日本人がいなかったと報じるあの一節は

これまで莫大な数のお笑い芸人によって、コントや漫才でいじられてきた。

あれ、うちの父ちゃん乗ってたんだ、と切り返された舞台。

| | コメント (0)

2016年12月18日 (日)

12月はばたばたしちゃうよね

Zp1080519

師走。

今年も終わりですな。

地味になりがちな生活ですが

もっともっと恥をかいて、さらなる向上を目指したい。

グラヴァニの客はアキバにさほど汚染されてないノンケが多い。

健全だ。

そのぶん喧しかったり大変だけど。

隣のテーブルの会社員達は相席屋の必勝法ばかり話していた。

アキバにもあるけど、アキバな人間は行かない場所。

Zp1080529

実家の静岡に帰ったり、静岡から戻るとき

新幹線を使うと、こだま駅なのにたまにひかりがやってくる。

よせばいいのに乗ってしまい、激混みで相席し、40分弱で東京着。

速いけど気苦労ある。

がらがらのこだまで60分かけて行けば気分爽快だってのに。

二時間半かけて東海道線で行き来すると

尻は痛くなるが、新たな土地に対して気持ちがなじみやすい。

鹿島アントラーズとレアルマドリードの世界一決定戦。

鹿島はいつも通りやるだけだね。

世界一まであと一歩。

| | コメント (0)

2016年12月16日 (金)

コーラの瓶

Zp1080504

私が子供のころは

駄菓子屋に瓶を返しに行くと、瓶代が貰えた。

コーラだと10円だったが、チェリオはジュース代が100円に対し

瓶代で50円返ってくるので実質50円だった。

私が子供の頃はインターネットもケータイもなかったが

そういやペットボトルもなかった。

250mlの缶と、瓶は小さいのから大きいのまで色々だった。

ロサンゼルスオリンピックのとき、イーグルサムのヨーヨーが欲しくて

スプライトを買ったものだった。

| | コメント (0)

小鍋セットとグラヴァニサラダ

小鍋セットとグラヴァニサラダがお勧めです。

小鍋セットは今の季節、あったかくなれる。

グラヴァニサラダは売りのローストビーフをさくっとサラダで。

窓の外を延々と眺めていられるのはいい。

| | コメント (0)

2016年12月15日 (木)

ロンググッバイをエンドレスでながら見する日々

グランヴァニア。

このお店はいったい何十人のメイドさんが所属しているのだろうか。

途方もなく思えてきた。

| | コメント (0)

2016年12月 9日 (金)

グラヴァニ 冬の陣

Zp1080318

ミッションが新しくなりました。

くじで対戦するメイドさんを選び、箱からテーマを選ぶ。

すべて冬に関するテーマです。

そのテーマで連想するものを、渡されたホワイトボードに書いていく。

メイドさんも書いていく。

60秒経ったら終了。

互いのホワイトボードを見せ合って、三つ以上、書いたものが共通していればクリア。

正解があるわけではなく、メイドさんのセンスと自分が合うかどうか、これがすべて。

シンクロミッション。

自分のホワイトボードには20近くの単語を書き連ねていくが、難しいですね。

最初のミッションは二つしか合わず失格。

二度目の挑戦でぎりぎり三つ合ってクリア。

メイドさんの年齢や趣味や生活範囲などを想定して書かないと合わないね。

多く書いてくれるメイドさんだと合いやすいし

少ないメイドさんだと、いくら自分がたくさん書いても、なかなか三つは合わない。

英単語ミッションは一度覚えれば楽だったけど

今回のミッションは相性次第なのでハードルが高い。

| | コメント (0)

2016年11月29日 (火)

秋葉原電波会館

Zp1080292

四階建てのこの雑居ビルは木造なのだろうか。

背後には高架線路が走り、駅のプラットホーム隣という立地で木造四階建てはありえるか。

モルタルを吹きつけた外装、エレベーターは無し、階段の壁と天井に組まれる太い木の柱と梁。

23区内の水道水がオゾン消毒になって以降、塩素と違って殺菌持続日数が短いため

都の条例では屋上の貯水タンクを認めておらず、それがある時点でかなり古い建物だ。

果たして木の柱や梁はデザイン内装なのか、それともガチなのか。

気になるところだ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧